FC2ブログ
世の中ケセラセラ 何とかなるさ
会社で上司のいじめにあい、自殺経験2回、もうどうでもいいや、やけくそブログです。
余談です。1、家内の横顔、その7、番外です。疲れました。
余談です。 (ネタ切れの為、再upです。)
1、家内の横顔、その7、番外です。疲れました
私は年に数度高校時代の友人と飲み会をします。場所は決まって居酒屋の個室です。今回は4人集まりました。先ず、友人Aです。この友人Aは嫁に親の介護してもらっているので、頭が上がりません。恐妻家です。友人A「うちの家内な、ブツブツ言いよんねん、何であんなにイヤミ言われた人の面倒みなならんの、あんたのお母さんやろ、バカヤロウ文句を言わんと面倒みろ」 私「よう言わんやろ、」 友人A「言える訳ないやろ、ごもっとも、ごもっとも、って言うんや」
私も同じです。両親は他界しましたが、今でも思い出します。私が家に帰ると、この雰囲気は何だ、なんだ、ナンダ、コジラのような嫁、一歩一歩また一歩と私に近づきます。私、一歩一歩又一歩と下がります、あっという間に部屋のコーナに追い詰められます。コジラの火炎攻撃です。嫁「あんたのお母さんな・・・・・お父さんも言ってよ」出ました。あんたのお母さんな攻撃です。強力です。内容を要約すると、母はきれい好きではありません。庭の手入れなんかをすると、あまり良く洗わないで、食器を触ったりするんです。この日も一番下の子供に哺乳瓶でミルクをあげようとします。手には泥がついています。その手で哺乳瓶にミルクとお湯を入れてあげようとします。温度の確認は少しの飲むんです。これを見ていた嫁、いままでのこともあり怒り爆発です。そのミルクを哺乳瓶ごと捨ててしまいました。これに切れた母親、うちの子はそうやって育ってんよと言いて、バトル開始です。まるで、コジラとモスラの戦いです。私の心の声です。「腹減った、メシ」 そして、気まずい食事が始まります。無言です。無言、私の心の声「神様、今日これ以上何もありませんように、」 風呂が沸きました。嫁は子供の下着を準備します。子供はテレビをみます。モスラのような母親、口が開きます。「あんたの嫁な・・・・」出ましたあんたの嫁な攻撃です。わたしもうヘロヘロです。さらに言います。「お前も中にたって苦労するな」 私の心の声「わかっているなら、お願い、仲よくしろとは言わないから争わないで、」
家内が風呂の準備を済ませてリビングに帰ってきました。いままでのバトル、少し、ゴジラこと私の家内が優勢です。モスラこと私の母親、逆転を狙って家内の作た食事を前にして一言いいます。母「おお美味しい、この茶」私の心の声「アチャー・アチャー」 家内「お茶ならいくらでもありますよ、腹いっぱいのんで」と言ってお茶を注ぎます。私の心の声「アチャー・アチャー」です。このゴジラ対モスラの対決はゴジラの優勢勝ちとなりました。思いだしただけでも疲れます。

スポンサーサイト