FC2ブログ
世の中ケセラセラ 何とかなるさ
会社で上司のいじめにあい、自殺経験2回、もうどうでもいいや、やけくそブログです。
健康食費(コラーゲン入り梅酒)の審査請求

余談です。
キャサリVSゴマ; すねてイコジになったキャサリン
私の家には2匹の猫がいます。名前はキャサリンとゴマです。キャサリンは16歳になりました。よちよち歩きの時に家の前の溝に捨てられていました。下の娘が飼いたがっていたのですが、私は飼う気がなく、人通りの多い別の所にすててきました。それから2日が経ち雨の日でした。、私の耳元で、娘が再々言うのです。「雨に濡れたらさむいやろな、あの猫飼いたいな~、死んだらかわいそうやな~」と、あまりにもしつっこく言ので、つい「見てこいよ、生きていたら、飼ってもいいわ」と言ってしまいました。娘二人は脱兎ごとくいってしましました。帰ってきた娘の手には寒さで震えた痩せこけた子猫がいました。この時は家族で全員集合です。祖母はコンロで牛乳を温めます。嫁は籠に古着を引き猫の寝床を作ります。子供は乾いた手ぬぐいで猫の体を拭き、ドライヤーをかけます。私は横になってテレビを見ます。でも子猫は元気がありません。翌日、病院へ行き、薬をもらい元気になりました。みんなにかわいがられ、キャサリンは大きくなりました。それから14年、新猫ゴマが登場です。
少し長くなりますので、次の記事で記載します。

そろそろ本論です。
説明対象案件
前回の記事のコラーゲン入り梅酒の特許庁ヘ出願の続きです。内容は以下の通りです。
(あくまでも仮想です。コラーゲン梅酒は存在しません。)
「私の友人である田中さんは梅酒を作る過程でコラーゲンをいれて漬け込むと、味がまろやかになり、効率よく身体にコラーゲンを吸収することができると言うことです。これを特許出願したいとのことです。」この田中さんの案件を例にとり特許出願を考えます。

☆1.審査請求とは
出願するだけでは,審査はされません。審査してもらうためには出願審査請求書を出さなくてはなりません。すなわち、特許出願されたもの全てが審査されるわけではなく、出願人又は第三者(誰でも)が審査請求料を払って出願審査請求した出願だけが審査されます。審査請求されなかった出願は、取り下げられたものとみなされますが、以後は誰も特許をとることはできません。

☆2.審査請求の決まり事
青字の審査請求の決まり事をクリックしてく下さい。(特許庁の審査請求記載事項にリンクしています。)
ここに記載された内容を噛み砕いて説明します。
審査請求の決まり事←ここをクリック)

1.審査請求の時期と特許件の有効期間
特許の有効期間は、特許出願の日から20年です(例外的に延長される場合があります)。通常は、出願から20年を経過すれば、その特許権は消滅します。出願の日から20年を経過しなくても、特許料の不納等の他の理由で、特許権が消滅する場合もあります。特許権が現在有効であるかどうか調べるには、特許原簿を閲覧すればわかります。
例えば、特許出願をしてから、その後、審査請求をして、審査があり、審査が終了し、特許料の納付して、特許権が発生するまでに、5年かかれば、特許の有効期限は、残り15年ということになります。

2.出願審査請求日
特許申請の日(法律用語では特許出願日といいます)から3年以内(出願日が平成13年10月1日よりも古いものは7年以内)ならばいつでも出来ます。しかし、忘れてしまわないように、1~2年のうちに審査請求をするかしないかを決めた方がいいでしょう。申請と同時にも請求できますが、出願番号(オンライン申請では直ぐに手に入る)を手に入れてからが良いでしょう。

3.出願審査請求書の作成方法
用紙は、すべてA4サイズで、各ページが50行、各行が40字です。
以下の例を見て、同じ書式にしてください。
青文字で審査請求様式と書かれている部分をクリックしてください。特許庁の出願審査請求にリンクしています。(出願審査請求様式ここをクリック)
赤色のところは御自分の場合に合わせて書き直してください。
それ以外は説明です。
(1)審査料金
用紙の左上に特許印紙を貼ります。
貼った特許印紙の下に 料金額を( )して書きます。)
①請求項の数が1つの場合は122000円です。
②請求項の数が2つの場合は126000円です
③請求項の数が3つの場合は130000円です
(2)出願審査請求の料金の計算
(平成23年8月1日以降の審査請求の場合)
審査請求の料金は、特許庁に支払うもので、次のように定められています。
 118,000円+4000円 X 請求項の数
例とした明細書では、請求項の数は2つなので
        =118,000円+4000円 X 1
        =126000円   となります。   
この料金は(個人が一生に数度の特許申請では)特許印紙で支払うのがいいと思います。
審査請求費用、その他費用については費用一覧をクリックして下さい。
費用一覧ここをクリック)

4.審査請求書の作成
書類名 
請求人が出願人以外である場合には出願審査請求書(他人)と記載します。
【書類名】          出願審査請求書
(3)提出日
【提出日】    平成25年3月1日   
①郵送(印紙が高額なので書留にして下さい)で特許庁へ送る場合はその日の日付
②発明協会のパソコンでオンラインによる手続きをする場合にはその日の日付
(4)許庁長官です。
【あて先】     特許庁長官
(5)出願の表示
記載しません
【出願の表示】
(6)出願番号
出願によって手に入れた出願番号を入れます。
【出願番号】特願2016-OOOOO
(7)請求項の数
明細書の請求項の数を見て記載します
【請求項の数】    2  
(8)請求人と識別番号
【請求人】
【識別番号】OOOOOOOOO  
  
(郵便による出願によって与えられます)
  【住所または居所】  愛知県名古屋市・・・・1番地1号
  【氏名】       田中 花子

【代理人】(今回は自分で行うので記載の必要はありません)
  【識別番号】
  【弁理士】
  【氏名または名称】
【手数料の表示】
  【納付方法】
 
 【予納台帳番号】(特許印紙で払うので,今回は記載の必要はありません)
  【納付金額】     126000(請求項の数により変わります)



スポンサーサイト



健康食品・特許庁へいよいよ出願
余談です。
かつをぶしにおしっこ・
私が小学校の時の話です。料理に使う出汁を取るのにかつをぶしを利用しています。ですから使う量も多く、蓋付の缶の箱で買っていました。土曜日、学校は昼まで、家に帰ると、お腹がすいてしかたがありません。メシです。めし、しかし、誰もいません。かつをぶしの缶の箱を開け、かつをぶしをひとつかみ、皿にいれて醤油をかけます。ご飯を茶碗に入れてお湯かけ、醤油の付いたかつをぶしを浸けて食べます。うまい、その時、我が家の猫、ターちゃん、のそ、のそ歩いてきます。私は何をするのかなと思い、その様子を伺います。かつをぶしの入った缶の前に、缶は蓋が乗った状態で閉めていません。ターちゃんは手慣れた様子で缶の蓋をどけます。食べるのか、いや、缶の中を覗いて、前脚で穴を掘っています。そして、缶の中へ入っていきます。「エ~」「おしっこ、ターちゃん何すんねん」ターちゃんは缶の中におしっこしていたのです。

そろそろ本題に入ります。
1.説明対象案件
前回の記事のコラーゲン入り梅酒の続きです。内容は以下の通りです。
(あくまでも仮想です。コラーゲン梅酒は存在しません。)
「私の友人である田中さんは梅酒を作る過程でコラーゲンをいれて漬け込むと、味がまろやかになり、効率よく身体にコラーゲンを吸収することができると言うことです。これを特許出願したいとのことです。」この田中さんの案件を例にとり特許出願を考えます。

2.出願方法
特許権の取得に必要な書類は今までの記事で作成しました。これらを特許庁に出願(提出)する必要があります。出願方法も様々です。書面(窓口、郵送)或いはオンラインで行う方法があります。

3.書面出願について(一生で数度しか特許申請をしない人向け、簡単)
(1)書面出願とは
必要な書類内容(願書、明細書、図面、要約書)を紙にプリントして、書留郵便で特許庁に郵送する方法です。電子データ化するたの料金が加わり割高になります。特許申請をする度に不経済なことになりますが、事前手続(「識別番号付与請求書」「電子情報処理組織使用届」「予納届」)の必要がないので簡単です、一生で数度しか特許申請をしない人はこの方法をお勧めします。
書面手続きについてのリンクの欄です。下記の「書面手続き」クリックしてください。発明協会の書面手続きのページにジャンプします。 
書面手続きここをクリック
P1000454.jpg
(2)書面出願の手順
①所定の形式で出願書類を作成する
7回に渡って園芸用品であるプランタの出願書類に関する記事を記載してきましたので、それを参考にして作成してください。
②特許印紙を貼る。
郵便局で必要な額の特許印紙15000円を購入して「願書」に貼り付ける。(予納制度、現金納付制度の利用も可能で、その場合は特許印紙を貼り付ける必要なし)
③出願書類を書留で特許庁長官宛に郵送もしくは特許庁の出願課窓口に提出。
提出先住所: 〒100-8915 東京都千代田区霞が関3-4-3 特許庁長官殿
郵送する封筒には忘れずに「出願書類在中」と記載しておきましょう。
④電子化料金を納付
出願後(財)工業所有権電子情報化センターから電子化料金の払い込み用紙が送付されてきます、これに必要事項を記載して電子化料金を納付します。(書類を出してから2、3週間程度必要)
電子化手数料の額:1件につき、1,200円に書面1枚につき700円を加えた額です。
(例:特許出願書類の枚数が10枚の場合・・・1,200円+(10枚×700円)=8,200円)
参考までにその他特許にかかる費用を知りた方は下記に青文字で「特許関係費用」と書かれた部分をクリックして下さい。特許庁の費用一覧のページにリンクします。
特許関係費用

4.特許電子出願
出願を業としている人向けです。初期手続きが結構大変なんです。特許庁にアクセスし、マニュアルに従って手続きを行いますが、マニュアルを読んだだけでは理解できない方が多いと思います。冷たいようですが、効率を考えたら絶対に割に合いません。やってみようと思う方は一応 下にリンクしておきました。
電子出願マニュアル

☆4.発明協会の電子端末から出願
1.全国の発明協の住所は下記の青字の「発明協会の住所」をクリックして下さい。
発明協会の住所
発明協会に行く時には住民基本台帳カードに電子証明書を格納するICカード形式のものを持参します。
市区町村役場でお聞きください。なお、電子証明書を取得する際にパスワード設定します。重要ですので忘れないように。このパスワードを忘れると手続できません。窓口にいくと係りの者が色々教えてくれます。

発明協会の職員の方多くは市役所等の公務員の天下りですので、利益は追及しません無料で丁寧に教えてくれます。しかし、根からの特許マンではありませんので、難しい案件は担当の弁理士に振ろうとします。金銭にゆとりがない場合は注意して下さい。




健康食品の特許願い作成へトライ
余談です
バナナとカレーライス
私の嫁はバナナが食べられません。食べると、嘔吐すんです。何度か挑戦しましたが、やはり嘔吐します。でも、油で揚げたバナナ菓子はたべます。不思議です。この不思議な嫁がカレーを作りました。我が家ではカレーを作ると、食べてなくなるか、腐って食べられなくなるまで、カレーの日が続きます。梅雨の日でした。夜にカレーを作り食します。翌日の夜、嫁がカレーライスを食べています。私も食べようと、鍋を覗くと、カレーが泡だっています。何やら発酵しているように見えます。どう見ても腐っています。嫁は平気で食べています。嫁に言います。「それ変な味せんか、」嫁「言われてみれば、少し変かな」と言いながら皿に入れたカレーライスを食べてしまいました。その日、翌日も腹を壊すことなく元気です。
私は思いました。なで、腐ったカレーを食べて平気な嫁がバナナを食べれないのか、不思議です。

そろそろ本題に入ります。
前回の記事である特許要約書の作成の続編です。前回と同様に健康食品であるコラーゲン入り梅酒を例にとり説明します。
☆1.説明対象
(あくまでも仮想です。コラーゲン梅酒は存在しません。)
「私の友人である田中さんは梅酒を作る過程でコラーゲンをいれて漬け込むと、味がまろやかになり、効率よく身体にコラーゲンを吸収することができると言うことです。これを特許出願したいとのことです。」
この田中さんの案件を例にとり特許出願を考えます。

☆2.原紙の作成
特許権を取得するためには、「特許願」及び権利を取りたい技術内容を詳しく記載した「明細書」、「特許請求の範囲」、「図面」(必要に応じて)、「要約書」を作成し、特許庁に出願(提出)する必要があります。それらの様式は、下記しました「特許出願書類の様式」をクリックし名前付け保存して下さい。(特許庁の様式集にリンクしています。)
特許出願書類の様式
 ここをクリック)写真1の様な画面がでます。これに書き込んでいきます。
写真1
P1000453.jpg
実際に願書に記載す文字は赤字です。それ以外は説明です。

☆3.願書作成

 
 |特  許|
 |印  紙|

【書類名】       特許願
【整理番号】      AAA001111
【あて先】       特許庁長官殿
【国際特許分類】    A23L 2/00
【発明者】
 【住所又は居所】    愛知県名古屋市・・・・1番地1号
 【氏名】        田中 花子
【特許出願人】 
 【識別番号】
 【郵便番号】      111-1111
 【住所又は居所】    愛知県名古屋市・・・・1番地1号
 【氏名又は名称】   田中 花子  
【提出物件の目録】
 【物件名】     特許請求の範囲 1
 【物件名】     明細書  1
 【物件名】     要約書   1


☆4.特許願い作成要領
1.確認事項
①A4サイズを使用します。
②左横書きにて、1行40文字、1ページは50行以内とします。
③文字は、黒文字で10~12ポイント。
④余白を上6cm、左右及び下に各々2cmをとるものとし、原則として左右余白は各々2.3㎝を超てはいけません。

2.特許印紙
願書左上の( 15,000円)の上に特許印紙を貼付してください。特許印紙については、各地域の本局や大きな郵便局で扱っています。くれぐれも収入印紙とお間違えのないようお願いします。また、特許印紙に割印は一切不要です。割印を押さないようお気をつけください

3.【整理番号】について
ご自身が管理上決める任意の番号なので、付けても、付けなくてもどちらでも良いです。ただし、複数出願する場合は付けておいた方が管理しやすいでしょう。
【整理番号】は数字・ローマ字(大文字に限る)あるいは「-」の組み合わせで10字以内にしてください。

4.【国際特許分類】について、
前回の特許調査で得た先行文献の特許分類をそのままコピーしましょう。通常は特許分類表で調べますが、面倒です。( ××××□□×/××の特許分類で調べて ″/″の前の数字が3桁に満たないときは足りない桁分空白を入れます。不明な場合は省略しても良いことになっています。)    
健康食品の場合:【国際特許分類】    A23L 2/00

5.発明者について
【発明者】
 【住所又は居所】    愛知県名古屋市・・・・1-1-1
 【氏名】        田中 花子 
発明者の欄と出願人の欄がありますが、特許の権利は出願人にあります。又、発明者は人です。法人或いは団体名はダメです。
(1)「【住所又は居所】」の欄には、◯◯県、◯◯郡、◯◯村、大字◯◯、字◯◯、◯◯番地、◯◯号のように詳しく記載して下さい。
(2)「【氏名】」の欄には、戸籍に記載されている氏名を記載して下さい。通称名やペンネーム等は認められません。
(3)発明者の欄に記載すべき者が2人以上あるときは、次のように欄を繰り返し設けて記載して下さい。
【発明者】
 【住所又は居所】
 【氏名】
【発明者】
 【住所又は居所】
 【氏名】

6.特許出願人について
【特許出願人】 
 【識別番号】
 【郵便番号】      111-1111
 【住所又は居所】    愛知県名古屋市・・・・1番地1号
 【氏名又は名称】    田中 花子
特許出願人が権利者です。
(1)【識別番号】には9桁の数字( “識別番号付与請求書”により取得) 識別番号を記載します。記載した場合は、住所の記載は省略できます。初めて出願する方には識別番号がありませんので、「【識別番号】」の欄は設ける必要はありません。
(2)【住所又は居所】の欄について
「【住所又は居所】」の欄には、◯◯県、◯◯郡、◯◯村、大字◯◯、字◯◯、◯◯番地、◯◯号のように詳しく記載して下さい。但し、識別番号を記載したときは、「【住所又は居所】」の欄は設ける必要はありません。
(3)【氏名又は名称】の欄について
「【氏名又は名称】」の欄には、特許出願人が自然人にあっては氏名を記載します。
法人にあってはその名称を記載し、「【氏名又は名称】」の次に「【代表者】」の欄を設けて、その代表者の氏名を記載して下さい。以下の通りです。
【郵便番号】      111-1111
【住所又は居所】    愛知県名古屋市・・・・1番地1号
【氏名又は名称】    健康食品株式会社
【代表者】      田中 花子   印又は識別ラベル
書面による出願の場合は印又は識別ラベルを貼りつけます。
・「押印」又は「識別ラベル」について特許出願人の氏名(法人にあっては代表者)の横に、朱肉を用いて鮮明に印を押すか、又は、識別ラベルをはって下さい。印を押すときは識別ラベルは不要です。また、識別ラベルを貼るときは印を押す必要はありません。

7.提出物件について
【提出物件の目録】
 【物件名】      特許請求の範囲 1
 【物件名】     明細書  1
 【物件名】     要約書   1
【提出物件の目録】の欄について
【提出物件の目録】の欄には、特許請求の範囲、明細書、図面及び要約書等特許願に添付する書類名を記載して下さい。数字は一式と言ういみですから、必ず″1″です。 図面が無い場合は「【物件名】図面」が削除されます。。







健康食品の特許要約書の作成へトライ 余談:可愛いピーちゃんが食卓に、
余談です。
可愛いピーちゃんが食卓に、
私が小学校低学年の時の話です。母が友人からヒヨコを7羽程もらってきました。すべてメスです。動物好きな我が家は大喜び、手の平に乗せたり、背中に乗せたりして遊びます。時々フンをして困らせますが、そんなことは問題ではありません。ヒヨコのうちは家の内で飼うことになりました。大きなダンボールに入れて、エサをやります。エサはご飯の残り物です。エサをあげると、ピーピーピーと喜んで食べます。日が経ち、やがて箱から出てくるようになります。今度は鶏小屋を建てます。大きな鶏小屋です。人が入って寝ることができる大きさです。中途半端の大きさに育った鶏、エサはご飯の残りものに加えて、バッタ、ミミズ、ハコベ等です。さらに日が経ち、卵を産むようになりました。毎日新鮮な卵が食べられます。しかし、一大事件が発生しました。庭でピーピーちゃん(鶏)を遊ばせていると、その内の一匹が我が家の番犬ジョンのそばに行ってしまいました。ジョンはピーピーちゃんのお尻にガブリ、ピーピーちゃんのお尻の肉が取れてしまいました。尻の肉が取れてしまったピーピーちゃんですが、元気に遊んで帰ってきました。それを見て痛くないのかな~、肉が生えてくるのかな~とのんきなことを考えていました。夕方、鳥小屋をみましたが、ピーピーちゃんがいません。病院でも行ったのかな~とさらにのんきなことを考えていました。その日の晩御飯は鳥鍋でした。鳥鍋です。私は大好きです。母に「ピーピーちゃんどこに行ったん」と聞くと、鍋を指さして「ここにいる」と言うのです。兄弟みんな「エ~」びっくりです。私達兄弟はその鍋を食べることができません。食卓を離れて3時間程たちました。お腹がへりました。おへそと背中がくっ付きそうです。一人が席に着くと、みんな席にに着き食事再開です。元気に遊んだピーピーちゃんはみんなの胃の中に消えていきました。ピーピーちゃんごめんね、でもうまかった。

そろそろ本題にはいります。
前回の特許請求の範囲の作成の続きです。特許要約書の作成です。

☆1.説明対象
(あくまでも仮想です。コラーゲン梅酒は存在しません。)
「私の友人である田中さんは梅酒を作る過程でコラーゲンをいれて漬け込むと、味がまろやかになり、効率よく身体にコラーゲンを吸収することができると言うことです。これを特許出願したいとのことです。」
この田中さんの案件を例にとり特許出願を考えます。

☆2.出願書類の様式
1.原紙の作成
特許権を取得するためには、「特許願」及び権利を取りたい技術内容を詳しく記載した「明細書」、「特許請求の範囲」、「図面」(必要に応じて)、「要約書」を作成し、特許庁に出願(提出)する必要があります。明細書・特許請求の範囲は前回の記事で作成しました。次は特許要約書の作成です。それらの様式は、下記しました「特許出願書類の様式」をクリックし名前付け保存して下さい。そして、書類名 特許要約書の欄に書き込んでいって下さい。これが原紙となります。図面につきまして、ありませんので、書類名 図面は省略できます。
特許出願書類の様式(ここをクリック)
書き込み時の確認事項は以下の通りです。
(1)用紙は、日本工業規格A列4番(白色のものを縦長)
(2)文字は、10ポイントから12ポイントまでの大きさです。基本 半角を用いてはなりません。
(3)書き方は左横書、1行は40字詰めとし、1ページは50行以内とし、各ページの上の余白部分の右端にページ数を記入して下さい。
(4)余白は、少なくとも用紙の左右及び上下に各々2cmをとり、原則としてその左右については各々2.3cmを越えないものとして

☆3.要約書とは
要約書は明細書等の他書面に比べると重要度がかなり落ちます。検索を容易にする為に書いているようなものです。検索されるのを嫌う場合にはポイントを外して書く人がいるぐらいです。しかし、出願書類に含まれていますから書きましょう。
要約の文章は赤色文字で記載しています。それ以外は説明です。
(1)要約書の記載項目には【課題】と【解決手段】があります。【課題】には前回作成した明細書の【発明が解決しょうとする課題】の部分をそのままコピーし貼り付けます。又、【解決手段】には明細書の【課題を解決するための手段】をそのままコピーし貼り付けます。
(2)様式
【書類名】  要約書

【要約】 (ここには何も記載しないで下さい。)

【課題】 ここから発明の課題を簡潔に記載して下さい。

【解決手段】ここから発明の解決手段を簡潔に記載して下さい。

【選択図】 ここに「図○」のように図の番号のみを記載して下さい。図を描く必要はありません
図面がない場合には「なし」と記載します。
(3)要約書の作成
【書類名】  要約書
【課題】コラーゲンの臭みもなく、美味しく、食することができるコラーゲン入り梅酒及びその製造方法の供給にある。
【解決手段】本発明によって提供されるコラーゲン入り梅酒は梅実を焼酎に浸ける工程でコラーゲンを焼酎に混入したことにある。
【選択図】 なし


図面なしで発明を説明することができる場合には記載する必要はありません。

健康食品の特許請求の範囲の作成へトライ
余談です。
一番まずかったケーキの話
私が中学生の時の話です。我が家に電子レンジが来ました。しかも、オーブン機能つきです。我が家にも文明開化の時がきたのです。悲劇の始まりです。私の姉も高校になり、誰にあげるかわ知りませんが、このオーブンレンジを使ってケーキ菓子作りがしばしば行われるようになりました。いつも、失敗作がわたしの所に回ってきます。ある日、姉が「今度は自信作、これ食べてみて」と言ってベビーカステラらしきものを持ってきました。ふわふわして美味しそうです。丁度お腹がすいていたのでかぶりつきました。中から汁がでてきます。「オー、カスタードクリーム入りか、」でも味がしません。、一つ目を食べました。二つ目を食べました。姉に言いました。「このカスタードクリーム味が変」「カスタードクリームなんか入れてないよ、素材で勝負よ」と言いながら、カステラを割りました、そうです。中が焼けていないのです。まずい、何とまずいベビーカステラ。
それから略40年が経ちました。今、私は、娘が作った膨らまないパン、こげたようなクッキ、を食べています。

そろそろ本題にはいります。
前回の特許明細書の作成に続き、特許請求の範囲の作成です。

☆1.説明対象
(あくまでも仮想です。コラーゲン梅酒は存在しません。)
「私の友人である田中さんは梅酒を作る過程でコラーゲンをいれて漬け込むと、味がまろやかになり、効率よく身体にコラーゲンを吸収することができると言うことです。これを特許出願したいとのことです。」
この田中さんの案件を例にとり特許出願を考えます。

☆2.出願書類の様式
1.原紙の作成
特許権を取得するためには、「特許願」及び権利を取りたい技術内容を詳しく記載した「明細書」、「特許請求の範囲」、「図面」(必要に応じて)、「要約書」を作成し、特許庁に出願(提出)する必要があります。明細書は前回の記事で作成しました。次は特許請求の範囲の作成です。それらの様式は、下記しました「特許出願書類の様式」をクリックし名前付け保存して下さい。そして、書類名 特許請求の範囲の欄に書き込んでいって下さい。これが原紙となります。
特許出願書類の様式(ここをクリック)
書き込み時の確認事項は以下の通りです。
(1)用紙は、日本工業規格A列4番(白色のものを縦長)
(2)文字は、10ポイントから12ポイントまでの大きさです。基本 半角を用いてはなりません。
(3)書き方は左横書、1行は40字詰めとし、1ページは50行以内とし、各ページの上の余白部分の右端にページ数を記入して下さい。
(4)余白は、少なくとも用紙の左右及び上下に各々2cmをとり、原則としてその左右については各々2.3cmを越えないものとして下さい。

2.特許請求の範囲とは、
特許請求の範囲を言い換えると、独占権の範囲となります、いわば出願書類の心臓部です。ここで、発明者は独占権の範囲を宣言します。広い範囲を含むように宣言すれば強い権利になりますが、審査ではねられる可能性も高くなります。逆に審査に通るようにと狭い範囲を宣言すると特許権としての価値がなくなる場合もあります。

3.特許請求(独占権)の範囲と構成食材との関係
特許請求の範囲に記載する構成食材及び調理工程はできるだけ少なく。
代表的課題と代表的効果を結びつけるのに必要最小限の構成食材及び工程のみを記載しましょう。独占できるのは記載された食材或いは工程を全て含む物だけです。独占権の範囲の大きさは記載する構成食材及び工程の数に反比例します。

☆3.特許請求の範囲の作成前準備
1.確認事項(出願前準備:考えをまとめましょうをもう一度見ましょう)
(1)問題点と構成食材及び工程と効果との関係が適切かを確認します。
(2)従来の食品の最小構成食材或いは工程を確認します。
(3)発明の食品の最小構成食材或いは工程を確認します。

2.コラーゲンの問題点と構成食材と効果とを再確認しましょう。
以下に出願前準備(考えをまとめましょう。)の記事をコピーしました。もう一度読んで問題点と構成部材と効果を整理しましょう。
(1)問題点の確認
「1.発明を思いついた理由(問題点)の明確化
(1)コラーゲンは美容のための健康食品の素材であることは知られていますが下記する欠点があった。
①コラーゲンは飲みにくい。
②美味しくない。

2.従来の健康食品の構成食材
従来の健康食品の構成食材を列記します。
①コラーゲン

3.発明対象の健康食品の構成食材
付録的な構成部材は省いて下さい。問題点を解決できる最小構成部材のみを記載しましょう。
①コラーゲン
②梅実
③焼酎
④氷砂糖」

☆4.特許請求の範囲の書き方
1.例1
食材A、Bがあって、食材Aに食材Bを加えて食品Cを発明した場合の請求項は以下のようにかきます。「AにBを含有させたことを特徴とするC」A、Bが周知な食材ではない場合はA、Bの前にその構成を説明します。今回の場合は、梅酒にコラーゲンを含有させたことを特徴とするコラーゲン入り梅酒となります。この場合の権利の範囲は既に完成した梅酒にコラーゲンを入れたものも権利に含みます。

2.例2
食材A、Bがあって、食材Aの作る工程で食材Bを加えて食品Cを発明した場合の請求項の書き方は調理手順を列記してかきます。容器に梅を入れる第1工程と、砂糖を入れる第2工程と、コラーゲンを入れる第3工程と焼酎をいれる第4工程とから作られたことを特徴とするコラーゲン梅酒およびその製造方法
この場合の権利の範囲はこの調理工程で作られた食品に限られます。完成した梅酒にコラーゲンを入れたものは含まれません。調理手順を列記すればいいのですから書きやすいです。

3.特許請求の範囲の作成
【書類名】 特許請求の範囲
【請求項1】
梅酒にコラーゲンを含有させたことを特徴とするコラーゲン入り梅酒
【請求項2】
容器に梅を入れる第1工程と、砂糖を入れる第2工程と、コラーゲンを入れる第3工程と焼酎をいれる第4工程とから作られたことを特徴とするコラーゲン梅酒およびその製造方法

  

健康食品の特許出願へトライ:特許明細書作成しちゃいました。
余談です。
私の家の食事風景
土曜日、日曜日は家族みんなで食卓を囲むことが多いです。食事をしますと、先ず、最初に食事を終え食卓を離れるのは次女です。やせています。子供のころ、熱を出して病院へ連れていくと、医者から砂糖水でもいいから、飲ませるようにと言われたくらいです。しばらくして食卓を離れるのは長女です。背が高くて中肉です。その後が長男です。少し肥えています。最後まで食卓を離れないのは私と家内です。私は肥えています。家内は40を過ぎたころから肥えてきました。

結論です。
私の家では おデブ度は食卓を囲む時間に比例します。対策です。ささっと食べて食卓を離れる。これに尽きます。

そろそろ本題にはいります。前回の健康食品の特許調査の続編です。
☆1.始めに
特許調査も完了(前回)しました。いよいよ明細書の作成です。もし特許事務所の方に依頼すると依頼案件を過剰なほど綺麗に装飾してくれます。有名デパートで買い物をした場合に綺麗に包装してくれるのと同じです。しかし、特許庁の審査はこの包装を取り除いてしまいます。そして発明案件のみを審査します。明細作成前に必ず前々回の出願前準備に目を通し、本質を練り筋道を立てて明細書を作成しましょう。そうすれば特許事務所に劣らない明細書が作成できます。

☆2.出願書類用原紙の作成
特許権を取得するためには、「特許願」及び権利を取りたい技術内容を詳しく記載した「明細書」、「特許請求の範囲」、「図面」(必要に応じて)、「要約書」を作成し、特許庁に出願(提出)する必要があります。それらの様式は、下記しました「特許出願書類の様式」をクリックし名前付け保存して下さい。これが出願書類の原紙になります。この原紙に書き込んで下さい。
特許出願書類の様式←ここをクリック)書き込み時の確認事項は以下の通りです。
(1)用紙は、日本工業規格A列4番(白色のものを縦長)
(2)文字は、10ポイントから12ポイントまでの大きさです。基本 半角を用いてはなりません。
(3)書き方は左横書、1行は40字詰めとし、1ページは50行以内とし、各ページの上の余白部分の右端にページ数を記入して下さい。
(4)余白は、少なくとも用紙の左右及び上下に各々2cmをとり、原則としてその左右については各々2.3cmを越えないものとして下さい。
(5)とじ方は左とじとし、容易に分離し、とじ直すことができるように例えばステープラー等を用いてとじて下さい。

☆3.説明対象
(あくまでも仮想です。コラーゲン梅酒は存在しません。)
「私の友人である田中さんは梅酒を作る過程でコラーゲンをいれて漬け込むと、味がまろやかになり、効率よく身体にコラーゲンを吸収することができると言うことです。これを特許出願したいとのことです。」
この田中さんの案件を例にとり特許出願を考えます。

☆4.明細書の作成
明細書の文章は赤色文字で記載しています。それ以外はその説明です。
1.発明の名称
【発明の名称】コラーゲン入り梅酒及びその製造方法
(1)説明
明細書の最初の記載事項は発明の名称です。特許調査で得た案件を参考にシンプルに書きましょう。今回はコラーゲン入り梅酒及びその製造方法にします。
2.技術分野
【技術分野】
【0001】
本発明はコラーゲンの特有の臭いを消し、味を改善するコラーゲン入り梅酒及びその製造方法に関する。

特許を受けようとする発明の技術分野を明確にするため、「本発明は~する(ための)・・・に関するものである。」のように簡潔に記載します。今回は~にはコラーゲンの臭い及び味を改善する、・・・にはコラーゲンを入り梅酒、及びその製造方法を入れます。

3.背景技術
食品関係の特許の基本パターンは食材A、Bがあって、食材Aに食材Bを加えてB入り食材Aとなります。この場合、先ず、食材A、Bの主体となる食材を説明し、その問題点を書き、この問題点を解決する為、特開○○○号公報記載のものがある。次に、この公報について概略を説明します。(これは。。。。するものである。)
【背景技術】
【0002】
コラーゲンは美容或いは健康の為の食材として一般に使用されている。このコラーゲンは大別して豚由来、魚由来のものが汎用されているが、豚由来のコラーゲンは獣の臭く、魚由来のコラーゲンは生臭いと言う問題点があった。この問題点を解決する方法として、特許公開2009-291128号公報記載の方法がある。この方法はコラーゲンに大麦若葉を加えて臭みを除くものである。叉、特許公開2012-201637号公報記載の方法がある。この方法は加熱した梅肉にコラーゲンを加えて、臭みを消すものである。

コラーゲンの説明に関してはPCで検索すれば容易に資料をえることができます。これをコピーしてもOKです。
※1:従来技術ですので、詳しく詳細に書く必要はありません。多くても2例程度にしましょう。
※2:従来の欠点はなるべく書かかないようにしましょう。(従来技術欠点は課題の欄でかきます。)

4.特許文献
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
【特許文献1】特許公開2009-291128号公報
【特許文献2】特許公開2012-201637号公報

(1)説明
前回の特許調査で得た案件の出願番号又は公開番号を記載します。もしなければ記載する必要はありません。

5.発明が解決しようとする課題
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
上記特許公開2009-291128号公報 の方法は大麦若葉の臭みでコラーゲンの臭みを覆い隠すものであって、大麦若葉の臭みが残ると言う問題点があった。叉、上記特許公開2012-201637号公報の方法は梅の実を炊きつめて凝縮した梅肉にコラーゲンを加えたもので、炊きつめた梅肉はきわめて強い酸味を持つ、この強い酸味でコラーゲンの臭さを消すものであり、決して美味しいいものではなかった。
【0005】
本発明はかかる上記問題点に鑑み、コラーゲンの臭みもなく、美味しく、食することができるコラーゲン入り梅酒及びその製造方法の供給にある。

(1)書き方
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
ここに従来の問題点をかきます。従来の○○○号公報は△△△という問題点があった。
【0005】
本発明はかかる上記問題点に鑑み、△△△でない健康飲料を提供することにある。
(2)見直し
前々回に作成した出願前準備(考えをまとめましょう。)の文中に問題点の明確化があります。その内容に沿っているか見直しましょう。

6.課題を解決するための手段
【課題を解決するための手段】
【0006】
本発明によって提供されるコラーゲン入り梅酒は梅実を焼酎に浸ける工程でコラーゲンを焼酎に混入したことにある。

(1)説明
一般的には本発明によって提供される・・・・は○○○と、○○○とからなる・・・・であって、△△△と、△△△とを□□□にしたことにある。
・・・・には発明の名所であるコラーゲン入り梅酒。そして、○○○には従来の構成食材:今回は従来の構成食材は梅実と焼酎ですが、梅酒は一般に知られていますから省略しています。△△△は本発明の構成食材:梅実と焼酎とコラーゲンです。□□□には△△△をどのようにしたかを記載します。今回はコラーゲンを焼酎に混入したことにある

7.発明の効果
【発明の効果】
【0007】
本発明によって提供されるコラーゲン入り梅酒はコラーゲンの臭みを梅酒の酸味と風味によって消されているので、美味しく飲むことができる。

(1)説明
食品特許基本は「本発明によって提供される○○○を食すると(飲む)と、△△△なので、美味しかった。」です。代表的な効果のみを記載します。他の効果については実施形態の説明の欄に記載します。
本来は以下のように記載したいところです。コラーゲン入り梅酒はコラーゲンの臭みは梅酒の酸味と風味によって消されているので、美味し飲むことができる。加えて、焼酎の殺菌作用と、梅実の鮮度保持作用によりコラーゲンの品質の劣化を防止する。さらに、コラーゲンが梅酒のアルコール成分に溶け込んでいるので、効率よく身体に吸収される

8.図面の簡単な説明について(削除しています。)
図面を添付している場合には、図の説明ごとに行を改めて「【図1】正面図」、「【図2】平面図」のように記載し、当該図の説明の前には、「【図面の簡単な説明】」の見出しを付します。今回は図面は添付していませんので削除できます。

9.発明を実施するための形態
(1)説明
この欄では発明者の考えた発明を実施するための形態をそのまま書くことができます。実施形態が2以上ある場合には一方は【発明を実施するための形態】へ、残りの実施形態は【実施例】の欄を起こして書きます。査定結果に不服がある時はこの実施例に書かれた内容から補正することができます。細かく書けば補正時に有利になりますが、今回は説明の為ですから実施形態は一つにします。一つの場合は(【実施例】)の項目は省略します。
(2)書き方の構成
上段は構成食材の各名称、形状・効能・特徴を記載します。使用する食材の特徴、効果はPC検索しそのままコピーでOKです。叉、中断は料理の工程、下段は効果をかきます。特許事務所の人はプロですから難しい表現をします。我々がそれをまねますと、一層わかり難くい文章なります。文章は短く区切り、主語と述語がねじれないようにしましょう。
(3)発明を実施するための形態の作成
(使用する食材を紹介します。大部分はPC検索によって得られた情報のコピーです。)
【発明を実施するための形態】
【0008】
以下、本発明の好適な一実施形態について説明する。梅酒に使われる梅実には、南高梅のほか、古城、白加賀、鶯宿、豊後、竜峽小梅、林州、玉英、梅郷など、果肉が厚く種の小さい酸味高い品種が多く用いられる。黄色く色づき熟した物ではなく、青梅が良いとされるが、熟した梅を使用しても独特の香りが得られる。今回は熟していない南高の青梅を1Kg準備した。
【0009】
叉、砂糖は砂糖は一般的に氷砂糖が使われるが、蜂蜜、黒糖、果糖なども使用される。溶解が比較的ゆるやかなものが好ましいとされる。その理由については、糖が溶け出す前に浸透圧差によって酒(エタノール)を吸った梅から、糖が溶けた後に浸透圧が高まった酒にその成分を放出するためと説明されている。梅が酒を吸う前に急速に糖が溶解すると、浸透圧によって梅の水分だけが抽出され、含まれる成分は放出されないとされる。また、大粒の氷砂糖は粉体のものよりも徐々に溶解することから、撹拌の必要なく糖の濃厚部分が底部に滞留することを避ける効果もある。徐々に砂糖を加えていくことにより、氷砂糖を用いた場合と同様な効果が得られるとされる。また、最初から砂糖を溶かした酒を使うと、梅の実が硬くなる。今回は氷砂糖を500g準備した。
【0010】
酒は無味無臭のホワイトリカー(甲類焼酎)を用いるのが一般的である(同じような製法で作られ、同じく無味無臭のウォッカでも代用出来る)。また、ブランデー、ウイスキー、ジン、ラム酒、本格焼酎、泡盛などの無味無臭ではない蒸留酒でも同じように作る事が出来るが、この場合は、使用する酒の種類によって当然ながら異なった味わいになる。旨味を出すには長期の熟成が必要となるため、アルコール度数の低い酒を使う場合は腐敗やカビの発生に注意を払わなければならないし、特に醸造酒を使う場合は、そもそも醸造酒自体が変質しやすい物であるため、厳重な管理が必要となる。一般的には、35度以上の酒が望ましいとされている。今回は焼酎を1.8リットル準備した。
【0011】
今回はコラーゲン50gを準備した。コラーゲンの製造方法の一例を示す。まず牛皮膚を熱水中で煮詰め、なめし処理を行い、ゲル状物質を得て、これを脱臭精製することによりコラーゲンが得られる。
【0012】
(調理手順を書いていきます。)
用具の準備工程、保存容器や調理道具は綺麗に水洗いし、熱湯(殺菌)消毒をした後水気を完全に乾かした。次に、焼酎(35度)で拭いて殺菌した。
【0013】
梅実の下ごしらえ工程、梅実を流水で洗い、一粒一粒、丁寧に汚れを落とした後、梅を水につけて2時間アク抜きを行った。更に、この梅実をザルなどに広げて梅実の水気をきり、自然に乾かした。仕上げに、梅実に残った水気をキッチンペーパーで入念に拭き取りった。次に、梅のなり口のホシ(軸)を竹串で丁寧にとり除いた。
【0014】
漬け込み工程、殺菌した保存ビンに、上記下ごしらえした梅実と氷砂糖を交互に入れた。そして、最後にコラーゲンを入れ、ビンに焼酎を静かに注ぎ入れた。 このまま、冷暗所で保存し、時々ビンを揺り動かし、糖分が均等に混ざるようして、コラーゲン梅酒を得た。
【0015】
(ここから効果をかきます。飲んだらうまかったの内容です。)
上記工程により得たコラーゲン入り梅酒はコラーゲンの臭みは梅酒の酸味と風味によって消されているので、美味し飲むことができた。加えて、焼酎の殺菌作用と、梅実の鮮度保持作用によりコラーゲンの品質の劣化を防止することができ、さらに、コラーゲンが梅酒のアルコール成分に溶け込んでいる為、効率よく身体に吸収される。
ここで、上記の効果を裏付けできるデータ等があれば【表1】の見出しを付けて記載します。
【符号の説明】は図面がない場合は省略します。

次回は特許請求の範囲です。



天然食品(健康食品)の特許調査:特許出願前準備
余談です。
一番うまかった魚
私が小学校6年生の頃の話です。私には3歳年上の姉がいます。その日、両親が用事で家にいません。私と姉の2人だけでした。
昼です。ちょうど昼です。お腹がすいてしかたがありません。姉に「お腹すいた。」と言うと、姉は冷蔵庫を開けました。ちょうど一匹、さんまがありました。「大きなさんまやなあ、焼いてたべよ」と言う話になり、焼いて食べることになりました。姉はそのさんまを焼きました。油が乗った大きなさんまです。食べました。うまい、すごくうまい、あっと言う間に食べてしまい満足です。
夕方、母親が帰ってきました。冷蔵庫を開けて、さんまが無いことに気付いた母親は私たちにいいました。「ここのさんましらか」「食べたよ」というと、母「さんまたべたん、このさんま、いつも行く魚屋さんで、古いから猫にあげてともらってきたのに」と言うのです。私と姉は顔をも見合わせました。エ~
私と姉は猫のご飯を横取りしたのです。かっぱらったんです。逆サダエさんバージョンです。ターチャン(猫の名前)ごめんね。しかし、このさんま、うまかった、

そろそろ本題に入ります。
☆1.概要(いきなりですが)
(あくまでも仮想です。)
「私の友人である田中さんは梅酒を作る過程でコラーゲンをいれて漬け込むと、味がまろやかになり、効率よく身体にコラーゲンを吸収することができると言うことです。これを特許出願したいとのことです。」
この田中さんの案件を例にとり特許調査を行います。

☆2.特許調査の意味
前回の記事「考えをまとめましょう」の続きです。
出願対象の分野にどのような発明が既に出願されているかを知るのは極めて重要です。明細書の作成の上でも参考になります。又、同じような健康食品があった場合でも自分の発明した健康食品との差異を知った上で明細書を作成すると登録性の高い明細書となります。

☆3特許調査
このブログのリンク一覧に特許検索があります。これは特許電子図書館の特許検索にリンクしていますのでご利用下さい。
1.特許検索の利用
(1)検索画面の呼び出し
次の特許検索をクリックして下さい。特許検索(ここをクリック)
図1が表示されます。これにキーワードを入れて検索します。
[図1]
P1000228.jpg

(2)キーワードの選択
キーワードの選択は前回の記事の出願前準備(考えをまとめましょう)で出た構成部材の中から選び使用します。下記①②のキーワードを選択しました。これを順次入力して出願件数を1000件以下に絞ります。
①コラーゲン  ②梅実  
(3)キーワード入力
コラーゲンを入力し検索したところ図2が表示されました。
図2
P1000487.jpg
図2の検索結果から8513件であることがわかります。件数が多いので絞る必要があります。検索結果を絞り込むには、ワードを追加、変更するか「詳細設定」ボタンを押して「検索条件」「検索期間」を再設定します。 キーワードを追加します。追加するキーワードは「梅」で検索します。
(3)入力結果
「梅 コラーゲン」をキーワード入力すると、57件検出されました。検出画面を図3に示しましす。
図3
P1000488.jpg
「梅 コラーゲン」をキーワードにした検索の結果 特許・実用57件 検出しました。あきらめるのは未だ早いです。57件程度なら全ての要約書(発明の概略を書いたもの)に目を通し、違いを見つけましょう。

(4)一覧表示
「梅 コラーゲン」をキーワード入力した検出画面(図3)の一覧表示をクリックすると一覧画面が表示されます。(図4に示します。)
図4
P1000489.jpg
(5)簡易表示
上記一覧画面に表示されている発明の名称から関係あると思われるものを選び公開番号をクリックします。すると図5に示すような簡易表示がでます。この簡易表示は発明の概略を説明しています。
図5
P1000492.jpg
(6)詳細画面の表示
簡易表示画面の下部分に「表示中の特許の詳細表示画面を表示する」があります。これをクリックしますと、図6に示す画面が表示されます。
図6
P1000493.jpg
(7)「詳細な説明」の表示
図6に示す詳細表示画面の左上の詳細な説明をクリックすると、図7に示す詳細な説明が表示されます。これを読んで出願すべきかどうか判断します。
図7
P1000494.jpg

2.特許検索に結果
「梅 コラーゲン」をキーワードに検出された結果、関係あると思われる案件事例を下記します。
(1)案件事例1 名称:梅肉エキスを有効成分とする薬効剤
【解決手段】梅果実を加熱したことにより得られる梅肉エキスを有効成分とする美白剤、抗酸化剤、アドバンスドグリケーションエンドプロダクツ生成抑制剤、抗老化剤。
【効果】該成分を配合した化粧料や皮膚外用剤は、シミ・ソバカスを防ぎ、肌を白くする効果、乾燥やシワ、たるみといった様々な症状の防止改善効果、肌の硬化、しわ形成、はり・つやの喪失の原因となるコラーゲンの架橋形成や、肌のくすみの原因となる着色を抑制し、優れた皮膚老化防止効果、美肌効果を示す。
【選択図】図1
(2)案件事例2 名称:健康飲料
【構成】 ハトムギエキス、ベニバナエキス、アンズエキスおよびニンジンエキスよりなる群から選ばれる2種以上のエキス、コラーゲン加水分解物、ローヤルゼリー、ビタミンB2 類およびビタミンB6 類から選ばれる1種または2種以上のビタミン、食物繊維、糖類、ステビア、梅果汁、L-アスパラギン酸ナトリウム、酸味剤およびフルーツ系フレーバーよりなる飲料。
【効果】 上記飲料は多種の栄養素を含有し、しかも風味が良好であり、健康飲料として有用である。


次回は田中さんが発明したコラーゲン入り梅酒が上記2つの事例にバッテイングしないように特許明細書を作成したいと思います。



天然食品(健康食品)の特許出願;前準備「考えをまとめましょう」
余談です
食品について、今までに食べたものの中で一番美味しかったものは何かと聞かれると、ラーメン汁ご飯です。学生時代は下宿生活をしていまして、家からは十分な仕送はもらっていましたが、使い方の問題から月末になると、貧相な食事になります。朝、インスタントラーメンを作り、麺だけ食べて汁は残し冷蔵庫に保管します。昼、食べず。夜、朝の残りのラーメンの汁を温めてご飯を入れて食べます。これがまたうまい。
いまでも、ラーメンを食べたあと、物足りないときには残り汁にご飯を入れて食べる時があります。

そろそろ本題に入ります。
いきなりですが、
(あくまでも仮想です。)
「私の友人である田中さんは梅酒を作る過程でコラーゲンをいれて漬け込むと、味がまろやかになり、効率よく身体にコラーゲンを吸収することができると言うことです。これを特許出願したいとのことです。」
この田中さんの案件を例にとり特許出願を考えます。
☆1.説明例
出願書類の作成にあたり田中さんの考えた健康食品について整理する必要があります。これが不十分ですと軸がぶれます。説明の為、今回は健康食品(飲料)であるコラーゲン入り梅酒を例にとり説明いたします。あくまでも説明の為ですから、効果はなくてもあるものとみなします。
1.工程
① 調理用具や保存容器には酸に強い素材を用意する。

②調理用具や保存容器は熱湯(殺菌)消毒する。

③梅を水で洗いよごれを落す。

④梅の熟度に応じて必要な場合には水に浸けてアク抜きをする。

⑤ザルなどに広げて梅の水気をきり、自然に乾かします。

⑥梅に残った水気を、完全にふき取ります。

⑦なり口のホシ(軸)を取り除きます。

⑧保存ビンに青梅と氷砂糖を交互に入れる。

⑨コラーゲンを入れる、

⑩ビンに焼酎を、静かに注ぎ入れる。

⑪冷暗所で約3ケ月間保存する。 時々ビンを揺り動かして糖分が均等に混ざるようにする。

☆2.考えをまとめましょ
1.発明を思いついた理由(問題点)の明確化
(1)コラーゲンは美容のための健康食品の素材であることは知られていますが下記する欠点があった。
①コラーゲンは飲みにくい。
②美味しくない。

2.従来の健康食品の構成食材
従来の健康食品の構成食材を列記します。
①コラーゲン

3.発明対象の健康食品の構成食材
付録的な構成部材は省いて下さい。問題点を解決できる最小構成部材のみを記載しましょう。
①コラーゲン
②梅実
③焼酎
④氷砂糖

4.本発明の作用
上記した発明の構成食材の言葉を使って問題点を解決する工程又は動作を説明します。説明するのに使わなかった構成食材(工程)は構成食材(工程)から削除してください。後に説明しますが、権利の範囲を示す特許請求の範囲の欄がありますが、最小の構成食材で記載するのが通常です。構成食材(工程)が増えれば増える程に権利の範囲が小さくなります。その代わりに登録される率が高くなります。
(1)発明対象の健康食品の作用
①前置き
コラーゲンは美容食材としてしられているが、美味しくなく、且、体内へコラーゲンは吸収されにくい。従来からこれを補う為、鍋等に他の食材と一緒に入れられる。しかし、最もコラーゲンを必要とする夏に毎日鍋を食するのは拷問に等しい。
②作用
梅酒を作る過程でコラーゲンをいれると、梅酒のアルコール成分にコラーゲンが溶け込む。そして、梅実の酸味とうまみがコラーゲンのくせのある味と食感を消す。
5.効果
上記作用から導き出される効果を書きます。これが上記した問題点と合致しているかを確認し、合致していない場合は問題点、或いは、効果を合致するまで修正しましょう。
①コラーゲン入り梅酒を飲むと、梅酒の酸味とうまみがコラーゲンのくせのある味と食感を消すので、飲みやすい。

6.追記
上記した一連のストーリは今後の出願書類の基軸となります。この基軸からずれないように出願書類を作成します。

次回はこの案件に対して特許調査を実施します。


天然食品(健康食品)のいろいろ
☆1始めに
私の子供ころは天然食品とか健康食品とか言ってる時代ではありません。人工甘味料、人工着色料を平気で食べていました。極め付けは、紙にニッキ味の人口甘味料の汁を浸み込ませ、これを付箋状したものです。これは一枚一枚とりガムのように噛み、味を楽しみます。驚きです。自分の子供や孫(まだいません)には人工でない天然食品をたべさせてあげたいとおもいます。そこで、今回はどのような天然食品或いは健康食品が出願されているが、特許調査し紹介したいと思います。

☆2.事例(特許要約書をそのままコピしています。)
1.事例1 名称;発芽玄米,納豆菌が組合わされて確実に健康の保持,増進に寄与する健康食品
(1)概略説明
納豆菌が入れられた水で発芽させた玄米を高圧釜で炊いたご飯です。
(2)要約(出願書類の要約です。)
玄米1を納豆菌が入れられた水で洗浄した後、玄米1を納豆菌3が入れられた納豆菌水4に15~20℃に維持して17~21時間継続して浸漬して発芽させ、発芽して糠層に納豆菌が浸食された発芽玄米6を蒸気釜で1.2Kg/cm3の圧力を維持して5~7分間蒸かすことにより炊飯する。発芽玄米6が炊飯された玄米飯を急速に冷却して真空パックする。
(3)私の感想
身体によさそうです。納豆が苦手な人であっても納豆菌の効力を得られそうです。

2.事例2 名称:エゴマ、大葉、パセリ、レタス、あく抜きをしたモロヘイヤ及びりんごからなる健康食品
(1)要約(出願書類の要約です。)
本発明に係る健康食品は、エゴマ、大葉、パセリ、レタス、あく抜きをしたモロヘイヤ及びりんごからなり、これらが微塵切り及び/又はペースト状に加工されており、調味料が一切添加されていないにも関わらず食し易い味となっている。この健康食品は、生のまま食することができ、モニターテストの結果、朝晩1回、食することで、食欲増進、便通改善、風邪をひきにくくなるなどの効果があった。
(2)概略説明
使用する材料は、エゴマ、大葉、パセリ、レタス、モロヘイヤ及びりんごの計6種類であり、どれ一つ欠くことはできない。エゴマと大葉は共にシソ科に属し、味、効能なども似ているが、試作段階で、エゴマ及び大葉のいずれか一方をなくし、他方の量を増やすことで代用を試みたが、良好な結果は得られなかった。パセリは茎の部分を除いた葉の部分を使用する。レタスは、緑鮮やかであり、年間を通じて入手しやすく、低価格であるものが好ましく、この点でグリーンリーフは好ましい。レタスは、匂い及び味にくせがないので、レタスを加えることで、エゴマ、パセリ、大葉、モロヘイヤの独特の味及び匂いを和らげることができる。エゴマ、パセリ、大葉、モロヘイヤの独特の味及び匂いを和らげる点では、キャベツを代用することも考えられるが、レタスに比較して固く、実際にレタスに代えキャベツを用いた試作品を試食した結果、食し易いものではなかった。また、キャベツは、外側の葉と内側の葉の色が異なるので、製造した健康食品の色が異なることが想定され、色の点からも好ましいとは言い難い。モロヘイヤも、茎の部分を除いた葉の部分を使用する。モロヘイヤは、健康維持、増進に多いに役立つことは言うまでもないが、とろみ付けの役目を果たす。とろみが減ると食しにくく、また水っぽくなる。オクラでもとろみを出すことはできるが、種があるためモロヘイヤの方が好ましい。りんごは、サンふじ(登録商標)、ジョナゴールドなど甘味の強い品種のものが好ましい。
(3)私の感想
いろいろと試した結果、この組み合わせになったんですね、ご苦労さまです。食品特許の典型的なストーリです。A.B.Cと各部材では問題があったが、組み合わせることで、問題が解決できた。と言うストーリです。登録されやすいです。

3.事例3 名称:大麦若葉でコラーゲンを効率吸収 
(1)要約(出願書類の要約です。)
本発明者らは、大麦若葉が体内へのコラーゲン吸収を促進することを見出し、本発明を完成するに至った。すなわち、本発明は、大麦若葉を含有するコラーゲン吸収促進用組成物に関する。好ましくは、前記大麦若葉が大麦若葉粉末である。本発明により、大麦若葉とコラーゲンを併用して摂取することにより、コラーゲンを体内に効率的に吸収することができ、優れた美容健康食品を提供することができる。
(2)概略説明
大麦若葉とコラーゲンを併用して摂取することにより、コラーゲンを体内に効率的に吸収することができ、優れた美容健康食品を提供することができる
(3)私の感想
大麦若葉だけでも健康に良いのに、コラーゲンと組み合わせると、相乗効果があるんですね。これも、食品特許の典型的なストーリです。部材Aでは問題があったが、Bと組み合わせることで、問題が解決できた。と言うストーリです。登録されやすいです。


4.事例4 名称:アロエ葉肉及び低強度寒天を含有する健康食品。
(1)内容
低エネルギー素材であるアロエ葉肉及び低強度寒天を併用させた健康食品です。消化管通過時間を、腹部膨満感、瀉下作用、下痢などの不快な副作用を伴わずに短縮させ、便秘を改善させることを見出して完成させました。
(2)概略説明
アロエと寒天を混ぜて食べたら便秘にいいよと言う発明です。
(3)私の感想
Aと言う食品と、Bと言う食品とを混ぜたらCという効果があるよ、というものです。事例2、3と違いストーリがない為、A単体を食した場合の結果とB単体を食した場合の結果と、AとBとの混合体を食した場合の結果をしつこいぐらいに比較しないと登録は難しいと思います。

5.事例5 名称:有臭の天然食品素材(例:ケール、麦類若葉、ウコン、クロレラ、酵母、納豆)を用いる健康食品の臭いを軽減または除去した健康食品
(1)要約(出願書類の要約です。)
【課題】健康食品を作るための植物系あるいは微生物系の天然食品素材には、特有の青くさ臭や微生物臭を有するものが多く、このために食用に際して風味的に抵抗感があり、継続的に摂取することの大きな妨げとなっている。
【解決手段】有臭の天然食品素材(例:ケール、麦類若葉、ウコン、クロレラ、酵母、納豆)を用いる健康食品の製造に際し、前記食品素材に煎茶エキスを配合することにより、青くさ臭、ウコン臭、微生物臭などの好ましくない臭いを軽減または除去した健康食品を製造する。煎茶エキスと共に明日葉末を配合することにより、上記の軽減または除去効果がより一層増強される。
(2)概略説明
有臭の天然食品素材に煎茶エキスを入れたら食べやすいよ、と言うものです。
(3)私の感想
癖のある食品の苦手な人にはいいですね。これもAと言う食品では問題があったが、Bを入れてこの問題を解決できたと言うものです。ストーリが成り立っています」。

6.事例6 名称: 健康梅黒砂糖漬け
(1)要約(出願書類の要約です。)
【課題】塩分を摂れない人、また酸っぱい梅干しが苦手な人のために、食塩を用いない梅干しを提供する。
【解決手段】食塩を黒砂糖に替え、梅の塩漬けと同じように、梅を黒砂糖で漬け込み、それを冷蔵庫に20日から30日間保管する。梅雨が明けて、夏の土用になったら、容器から梅を取り出し、その梅を3日から7日間直射日光で、天日夜露干しをする。次ぎに、梅を梅酢に戻し、その梅と梅酢を60℃以上で30分以上加熱する。
(2)概略説明
梅を黒砂糖に漬け込んだものです。
(3)私の感想
おやつにいいですね。塩に漬け込んだ梅は腐り難いですが、砂糖や、低塩で漬けた場合には梅が漬け込み途中で腐る可能性があります。だから、冷蔵庫内で漬けこんでいるんですね、日持ちが心配です。

7.事例7 名称:梅入りチョコレート菓子
(1)要約(出願書類の要約です。)
【課題】 梅の酸味、塩味及びチョコレートの過度の甘味を和らげると共にこれらを調和させつつ、健康食品としての薬効に優れ、また、常食し易い梅入りチョコレート菓子を提供すること。
【解決手段】 梅ペーストが所望形状に形成された梅成形体と、該梅成形体表面に被着された皮膜層と、該皮膜層の外周に被包されると共に固化されたチョコレートからなるチョコレート層とを有する梅入りチョコレート菓子とする。最外周層にチョコレート層を有しているので、梅の酸味による刺激を直接感じることがなく、徐々にチョコレート層が溶解されると共に梅成形体も溶解され、両者が混ざり合って、梅の酸味及び塩味とチョコレートの甘味及び風味とが調和されて、全体としてまろやかな風味、食感を醸し出す。又、携帯性に優れているので、日常的に摂取することができ、梅成分による薬効を極自然に得ることができる
(2)概略説明
チョコレートの中に梅のペーストが入っているものです。面白いです。かりかり梅をそのまま入れても面白いです。
(3)私の感想
食べてみたいです。新規発想から生まれたもので、特許のパターンの一つです。従来のものに問題点があるわけではなく、発想から生まれる発明です。


ガーデニンググッズのデザイン(意匠)出願・特許庁へいよいよ出願
余談です。
庭の春さがし
庭の梅の古木、この春、初めての開花です。もうすぐ、この花を目当てにメジロがやってきます。楽しみです。
P1000486.jpg
梅の花が咲き始めると、思い出します。4年前今頃、我が家のアイドル猫のココアが死んだこと。そのころ、私は上司のイジメに合い辛い思いをしました。弱い私は仏様にすがろうと、お大師様を祀りしている祠によくお参りに行きました。その祠の近くに、捨てられていた猫がいました。その日は寒く、夜の天気は雨、しかし、飼う気がないので、そのまま家に帰りました。でも気になり、翌朝、寒さに震えるこの猫を拾らってしましました。拾った当時は目も悪く、あまり見えていないようです。名前はココアと名付けて、家族みんなで、大いに可愛がりました。1年が経ち大きくなりましたが、でも様子がおかしいのです。病院に連れて行くと、病名は忘れましたが、肝臓が毒素を分解できない病気で遺伝的な要因が大きいそうです。階段も登れない程です。病院に頻繁に通い、最後の2週間は毎日のように点滴をしましたが、助かる手立てもなく、死んでしまいました。家内と娘達は大いに悲しみました。近くの空き地(自分の空き地です)に埋葬し手をあわせました。
ココアです。
P1010007.jpg
猫、犬、のように感情を受け入れる動物は飼うと大変です。死ぬとかわいそうですし、病院の費用もバカになりません。といいながら、犬のロンは16歳、ネコのキャサリン16歳 ゴマ2歳を飼っています。どうしましょう。


そろそろ本題に入りたいとおもいます。
前回と同様にガーデニンググッズであるプランタを例にとり意匠出願の説明します。
☆1.初めに
意匠の取得に必要な書類は今までの記事で作成しました。これらを特許庁に出願(提出)する必要があります。出願方法も様々です。書面(窓口、郵送)或いはオンラインで行う方法があります。

☆2.書面出願について(一生で数度しか特許申請をしない人向け、簡単)
(1)書面出願とは
必要な書類内容(意匠登録願、図面)を紙にプリントして、書留郵便で特許庁に郵送する方法です。電子データ化するたの料金が加わり割高になります。特許申請をする度に不経済なことになりますが、事前手続(「識別番号付与請求書」「電子情報処理組織使用届」「予納届」)の必要がないので簡単です、一生で数度しか特許申請をしない人はこの方法をお勧めします。
(2)書面の閉じ方
書面の閉じ方を以下に示します。
P1000408.jpg
(3)書面出願の手順
①所定の形式で出願書類を作成する
3回に渡って意匠出願書類に関する記事を記載してきましたので、それを参考にして作成してください。
②特許印紙を貼る。
郵便局で必要な額の特許印紙16000円を購入して「意匠登録願」に貼り付ける。(予納制度、現金納付制度の利用も可能で、その場合は特許印紙を貼り付ける必要なし)
③出願書類を書留で特許庁長官宛に郵送もしくは特許庁の出願課窓口に提出。
提出先住所: 〒100-8915 東京都千代田区霞が関3-4-3 特許庁長官殿
郵送する封筒には忘れずに「出願書類在中」と記載しておきましょう。
④電子化料金を納付
出願後(財)工業所有権電子情報化センターから電子化料金の払い込み用紙が送付されてきます、これに必要事項を記載して電子化料金を納付します。(書類を出してから2、3週間程度必要)
電子化手数料の額:1件につき、1,200円に書面1枚につき700円を加えた額です。
(例:出願書類の枚数が4枚の場合・・・1,200円+(4枚×700円)=4,000円)
参考までにその他特許にかかる費用を知りた方は下記に青文字で「特許関係費用」と書かれた部分をクリックして下さい。特許庁の費用一覧のページにリンクします。
特許関係費用ここをクリック)
☆3.特許電子出願
出願を業としている人向けです。初期手続きが結構大変なんです。特許庁にアクセスし、マニュアルに従って手続きを行いますが、マニュアルを読んだだけでは理解できない方が多いと思います。冷たいようですが、効率を考えたら絶対に割に合いません。やってみようと思う方は一応 下にリンクしておきました。
電子出願マニュアル

☆4.発明協会の電子端末から出願
1.全国の発明協の住所は下記の青字の「発明協会の住所」をクリックして下さい。
発明協会の住所
発明協会に行く時には住民基本台帳カードに電子証明書を格納するICカード形式のものを持参します。
市区町村役場でお聞きください。なお、電子証明書を取得する際にパスワード設定します。重要ですので忘れないように。このパスワードを忘れると手続できません。窓口にいくと係りの者が色々教えてくれます。発明協会の住所
発明協会の職員の方多くは市役所等の公務員の天下りですので、利益は追及しません無料で丁寧に教えてくれます。しかし、根からの特許マンではありませんので、難しい案件は担当の弁理士に振ろうとします。金銭にゆとりがない場合は注意して下さい。





ガーデニンググッズ(プランタ)のデザイン(意匠)図面の作成へGO
余談です。
庭の春さがし、整理のされていない庭にも春がきていました。梅の花の蕾です。少なくみても60年以上も咲き続けている梅の古木です。私が生まれたときから、わたしの家族の移り変わりを見てくれています。
頑張れ梅の木
P1000480.jpg
ではそろそろ本題にはいります。
前回の記事であるガーデニンググッズの意匠登録願の続編です。前回と同様に図1に示すプランタを例にとり説明します。図2はその使用状態を示します。
図1
P1000469.jpg
図2(使用状態)
P1000474.jpg
このプランタは連結してプランタの垣根を作るものです。図1に示すように、培養土を入れるプランタ本体1aと連結部1bとから構成されています。図2に示すように、このプランタは複数個準備し使用されます。プランタ本体1aに培養土入れ、連結部1bで次のプランタ本体と連結します。

☆1.初めに
図面の基本
意匠権を取得するためには、「願書」及び「図面(写真、見本又はひな形で代用することも可能)」を作成して特許庁に出願(提出)する必要があります。意匠登録願は前回の記事で作成しました。今回は意匠図面です。図面の苦手な私は時折参考にしているリンクがあります。下記している意匠図面の基本です。興味のあるかたはクリックして下さい。
意匠図面の基本ここをクリック)

☆2 意匠図面原紙の作成
1、意匠図面の原紙の作成
先ず、意匠登録願の原紙を作成しましょう。特許出願書類の【書類名】図面の部分をそのまま利用できます。下記の「特許出願書類の様式」をクリックして下さい。
特許出願書類の様式(特許庁の様式集にリンクしています。)
これを名前を付けて保存します。そして、「【書類名】特許願 【書類名】明細書 【書類名】特許請求の範囲 【書類名】要約書」を削除して図3のように【書類名】図面だけのこします。次に【図1】を【正面図】に変更し、【図2】を【背面図】に、【図3】を【右側面図】に、【図4】を【左側面図】に、【図5】を【平面図】に、【図6】を【底面図】に、変更して保存します。これが意匠図面の原紙となります。
図3
P1000394.jpg
2.確認事項
①A4サイズの白紙を使用します。
②文字は、10~12ポイントの大きさ、黒色で明瞭かつ容易に消すことができないよう記載します。
③余白、少なくても左側に20mmが必要です。他は制限はありません。
④各図は、横150ミリ、縦113ミリを超えて記載してはいけません。

2.意匠図面の作成要領
説明の為、図面を作成してみました。図4~6を例に作成要領を説明します。
図4
意匠図面(正面図、背面図、左側面図、右側面図P1000482.jpg
です。)
図5
意匠図面(平面図、底面図です。)P1000483.jpg
図6
拡大図(図4の正面図の拡大です。)
P1000485.jpg
(1)【書類名】について
【書類名】には「図面」と記載しますが、図面に代えて写真、ひな型もしくは見本を提出する場合は、「写真」、「ひな形」又は「見本」のいずれか該当するものを記載します。また、「図面」や「写真」の両方を用いる場合は、次のように欄を繰り返し設けて記載してください。
【書類名】図面
 【正面図】
イメージ
 【背面図】
イメージ
 ・・・(省略)・・・
【書類名】写真
 【使用状態を表す参考図】
イメージ

(2)図面のページ数の記載
図面が複数ページにわたるときは、各ページの上の余白部分右端にページ数を記載します。(図6参考)
(3)図面の表示
各図の上部には、その種類に応じ「【正面図】」、「【背面図】」、「【左側面図】」、「【右側面図】」、「【平面図】」、「【底面図】」、 「【表面図】」、「【裏面図】」、「【○○断面図】」、「【○○切断部端面図】」、「【○○拡大図】」、「【斜視図】」、「【正面、平面及び右側面を表す図】」のように記載します。また、その図が参考図である場合は、その旨も記載します。複数の図の表示が同一名とならないように注意してください
(4)図面の描き方
①平面的なものを表す場合
各図同一縮尺により作成した「表面図」、「裏面図」をもって一組とし、原則として一組の図面は1枚の用紙に記載します。
※表面図と裏面図が同一もしくは対象の場合又は裏面が無模様の場合には裏面図を省略することが出来ます。その場合は、その旨を願書の「【意匠の説明】の欄に記載します。
②立体を表す場合
正投影図法により各図同一縮尺で作成した「正面図」、「背面図」、「左側面図」、「右側面図」、「平面図」及び「底面図」をもって一組とし記載します。
※但し下記に掲げる図が同一又は対象の場合、下記の図を省略することもできます。
(正面図と背面図が対象の場合は背面図が省略可、左側面図と右側面図が対象の場合はいずれか一方の側面図が省略可、平面図と底面図が対象の場合は底面図が省略可、)図を省略した場合はその旨を願書の「【意匠の説明】」欄に記載してください。
●上記の図面だけでは、十分表現できない場合、展開図、断面図、切断部端面図、拡大図、斜視図や、使用状態を示した図、その他参考図を加えることができます。
(5)厳守事項
①各図は、横150ミリ、縦113ミリを超えて記載してはいけません。
②図形の中には、下記のものを記入しないで下さい。(※参考図を除く)
 ・中心線
 ・基線
 ・水平線
 ・影を表すための細線又は濃淡
 ・内容を説明するための指示線
 ・符号又は文字その他意匠を構成しない線
③図は横に並べて描いてはいけません。必ず上下に並べて記載してください。





ガーデニンググッズのデザイン(意匠)登録願の作成
余談です。
庭の春さがし、我が家の庭は手入れがよくありません。植えた記憶のない花が咲いています。これは何と言う花でしょう。さて、まーいっか、知らなくても、
P1000481.jpg
そろそろ本題にはいります。
前回の記事であるガーデニンググッズのプランタの意匠調査の続編です。前回と同様にプランタを例にとり説明します。
☆1.初めに
(1)出願書類
意匠権を取得するためには、「願書」及び「図面(写真、見本又はひな形で代用することも可能)」を作成して特許庁に出願(提出)する必要があります。先ずは意匠登録願を作成しましょう。

☆2.意匠登録願の原紙の作成
意匠登録願の原紙を作成しましょう。特許願の原紙の文言を変更して、意匠登録願の原紙を作成します。
(1)特許願原紙の作成
下記の「特許出願書類の様式」をクリックして下さい。(特許庁の様式集にリンクしています。) これを名前を付けて保存します。これが特許願の原紙となります。
特許出願書類の様式ここをクリックして下さい。)
(2)意匠登録願原紙の作成
下記の「意匠登録出願の様式」をクリックして下さい。(特許庁の様式集にリンクしています。)
意匠出願様式 ←ここをクリック
しかし、この意匠出願の様式には書き込めませんので、その内容を保存しておいた特許願の原紙に上書きし保存して意匠出願原紙とします。書き換えの必要部分を列記します。(面倒な人は全て上書きして下さい。)
①15000円を16000円に変更(特許印紙の下部分の金額)
②【書類名】特許願  を  【書類名】意匠登録願に変更
③【国際特許分類】  を  【意匠に係る物品】に変更
④【発明者】     を  【意匠の創作をした者】に変更
⑤【特許出願人】   を  【意匠登録出願人】に変更
⑥【物件名】 特許請求の範囲を削除
⑦【物件名】 明細書1を削除
⑧【物件名】 要約書を削除
⑨【意匠に係る物品の説明】を追加
⑩【意匠の説明】を追加
以上です。図1のようになります。意匠出願には明細書、要約書は不要ですので削除です。これを意匠登録出願の原紙とし、これに必要事項を書き込みます。
図1
P1000390.jpg
(3)確認事項
既に設定されているはずですが、一応確認しましょう
①A4サイズですか。
②文字は10~12ポイントの大きさで、書体は標準の明朝体もしくはゴシック体、黒色で設定されていいますか。(半角文字や、不要な文字、記号、罫線、枠線などは記載してはいけません。)
③左からの横書きで、1行36文字以内、1ページ29行以内で記載してください。
④上余白6cm、左右余白2~2.3cm 下余白2~2.3cmですか  

☆3.意匠登録願の作成
次は「意匠登録願」の作成です。願書に記載す文字は赤字です。それ以外は説明です
 特 許
印 紙
(16000)

【書類名】   意匠登録願
【整理番号】  AAA001111
【提出日】   平成24年12月24日
【あて先】   特許庁長官 殿
【意匠に係る物品】  プランタ
【意匠の創作をした者】
【住所又は居所】 愛知県名古屋市・・・・1番地1号
【氏名】     若山 花子
【意匠登録出願人】
【識別番号】
【住所又は居所】愛知県名古屋市・・・・1番地1号
【氏名又は名称】若山 花子  印又は識別ラベル
【提出物件の目録】
【物件名】       図面     1
【意匠に係る物品の説明】この意匠に係る物品は植物栽培用のプランターであり、使用状態の参考図に示すように、複数個準備し連結してプランタの垣根を作るものである。
【意匠の説明】

☆4.意匠登録出願の作成要領
(1)出願手数料について

特 許
印 紙

(16000)
意匠登録出願時の特許印紙代の総額を記載し、その金額の上に特許印紙を貼付してください。
意匠登録出願料は16,000円です。特許印紙については、各地域の集配郵便局で扱っています。くれぐれも収入印紙とお間違えのないようお願いします。また、特許印紙には割印を押さないようお気をつけください。
(2)書類名について
【書類名】   意匠登録願
(3)【整理番号】について
【整理番号】は数字・ローマ字(大文字に限る)あるいは「-」の組み合わせで10字以内にしてください。私はAAA001111にしました。
(3)【提出日】平成24年12月24日について
郵便局から郵送する場合は、郵送する当日(投函日)を記入します。特許庁へ持参する場合は、持参する当日を記入してください。  
(4)【意匠に係る物品】について
記載できる物品名は意匠法施行規則表に記載されているものに限られています。前回、プランタをキーワードに多数の案件を意匠検出することができました。ということは規則別表に応じているということです。物品名にはプランタを記載します。
(5)【意匠の創作をした者】について
【意匠の創作をした者】
【住所又は居所】 愛知県名古屋市・・・・1番地1号
【氏名】     若山 花子
実際に意匠を創作した人で、個人名を記入します。任意の団体名、○○研究所等の屋号であってはいけません。また、ニックネームも禁止されておりますので、正確な個人名を記入してください。
《職務の場合》
【住所または居所】 東京都港区芝5丁目10番4号
           開運グッズ有限会社内
【氏名】       若山 花子
創作者が複数いる場合は、次のように欄を繰り返し設けて記載して下さい。
【意匠の創作をした者】
  【住所又は居所】
  【氏名】
【意匠の創作をした者】
  【住所又は居所】
  【氏名】
となります。
(6)【意匠登録出願人】について
【意匠登録出願人】
【識別番号】
【住所又は居所】愛知県名古屋市・・・・1番地1号
【氏名又は名称】若山 花子  印又は識別ラベル
となります。意匠登録出願人とは、後に意匠権の権利者になる人です。個人、法人のどちらでも良いのですが、屋号やニックネームではなく、正確なものを記入してください。【識別番号】は、初めて出願する人は持っていないので記載は不要です(行ごと削除してください)。出願すると特許庁から識別番号をもらえるので、2回目以降の出願からは記載してください。【識別番号】を記入した場合は、その下の【住所又は居所】を省略することもできますので、その場合は行ごと削除してください。 特許庁より【識別番号】及びラベルを発行してもらっている方はその識別ラベルを【氏名または名称】(法人の場合は【代表者】)の右横に貼付してください。【識別番号】の無い(初めて出願する方)場合、個人の方は実印である必要はありませんが、今後、この出願人での出願案件は全てこの印で統一しなくてはならないので、しっかりと管理された印を、他の文字にかからないように押印してください。法人の場合は、代表者印を、代表者の右横に他の文字にかからないように押印ください。出願人が複数いる場合は、【意匠登録出願人】の欄をくり返し設け、それぞれの欄内に【氏名または名称】等、必要事項を記入してください。
(7)【提出物件の目録】について
【提出物件の目録】
 【物件名】       図面     1
と記載します。図面 1は図面が一式という意味です。必ず1です。叉、写真、ひな形又は見本を提出することもできます。写真、ひな型又は見本を提出するときは、【物件名】に「図面」ではなく、「写真」、「ひな形」又は「見本」と記載します。
(8)【意匠に係る物品の説明】について
特に説明の必要がある特殊な物品の場合には、その物品の使用の目的、使用の状態など、物品の理解を助けることができるような説明を記載します。
(9)【意匠の説明】について
特に必要がある場合には以下のように記載します。
①物品名や図面だけでは分かりにくい場合
物品名や図面だけでは分かりにくく、物品の材質や大きさが意匠に非常に重要な場合には、その物品の材質や大きさなどを記載します。
②機能により形状等が変化する場合
意匠に係る物品の形状、模様又は色彩が、その物品の機能によって変化する場合には、その旨とどのような機能かを記載します。(例:手足の動くおもちゃなど)
③意匠に係る物品が透明の場合
意匠に係る物品の全部又は一部が透明であるときは、その旨を記載します。
④図面の一部をを省略した場合
図の一部の面を省略してもその態様が明確に分かる場合には、その旨を記載します。
(例:「左側面図は右側面図と対象にあらわれるため省略する」)
⑤物品の一部のみの意匠登録を受けたい場合
物品の部分についてのみ意匠登録を受けたいときは、その部分を特定する方法を記載します。
(例:「実線で表された部分が、部分意匠として意匠登録を受けようとする部分である。」)
⑥注意事項
文字のみを記載し、図、表等を記載してはいけません

次回は意匠図面の作成です。