FC2ブログ
世の中ケセラセラ 何とかなるさ
会社で上司のいじめにあい、自殺経験2回、もうどうでもいいや、やけくそブログです。
余談です。1.恋バナ、その7、私達ってトンマね
余談です。
1.恋バナ、その7、私達ってトンマね。
実を言うと、脚色しています。脚色しますと、つじつまが合わない所が出てきます。心中の仕方ですが、ガスじゃないんです。実はタバコなんです。タバコの葉をほぐしてオブラートで包み、これを飲むんです。でも、タバコの葉は消化が悪く、嘔吐してしまいます。美しくありません。話は戻ります。
 私達、オブラートで包んだタバコの葉を飲みます。いくつ飲んだ分からないぐらい飲みます。そして、ベッドに横たわり抱き合います。静かな時が過ぎます。彼女「胸がムカムカしてきたわトイレ借りるわね」彼女、トイレに急ぎます。トイレから彼女の声が聞こえます。「オエ~・オエ~・オエ~」私もムカムカしてきました。ベランダのバケツを持ち込み、嘔吐します。「オエ~・オエ~・オエ~」何度も何度も胃が痙攣します。「オエ~・オエ~・オエ~」私達、ベッドの前にバケツを2つ並べ、「オエ~・オエ~・オエ~」です。戻すもどが無くなり、泡を戻します。「オエ~・オエ~・オエ~」です。空えづきは苦しいので、水を飲みます。「ゴックン・ゴックン・ゴックン」しばらくすると「オエ~・オエ~・オエ~」これの繰り返しです。室内は嘔吐物の臭いで充満します。彼女、言います。「龍一さん、苦しい、死にそう。」私、しばらくすると、トイレに走ります。「ズルー・ズルー・ズルー」私が出ると、次に彼女が入ります「ズルー・ズルー。ズルー」これの繰り返しです。やがて、目に映るものの縁が黄色く見えます。私、これで死ぬんだなと思います。彼女の手を握り、眠ります。朝、目が覚めると、昨夜、戻した嘔吐物がバケツの周辺に飛散しています。彼女、言います。「私達って、トンマね」
スポンサーサイト



コメント
コメント
こんばんは。
思い出せる今があって、良かったね v-220v-17
2013/07/19(金) 19:03:52 | URL | ボス。 #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/07/20(土) 00:14:37 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック