FC2ブログ
世の中ケセラセラ 何とかなるさ
会社で上司のいじめにあい、自殺経験2回、もうどうでもいいや、やけくそブログです。
余談です。3.良美姉ちゃん・ハーイ その5 母さんの笑い声大好き 2.良美姉ちゃん・ハーイ その4 母さんの涙 1.良美姉ちゃん・ハーイ その3 お母さんて素敵よ
余談です。
3.良美姉ちゃん・ハーイ その5 母さんの笑い声大好き
高槻市氷室です。今日から、おじさんが用意してくれた借家で過ごします。今日はお母さんの妹の弘子おばさんも泊まります。私達3人は4畳半の部屋で寝ます。母さんとおばさんは8畳の部屋で寝ます。ふすまの向こうから話声が聞こえます。弘子おばさん、戦争で和歌山に疎開してきたころの話をします。「お姉さん、私達の為に、お米30表で健一(親父名前)さんの所に嫁いだのよね、そのお米、私達みんなで食べたのよ、悲しかったは、お兄さん泣いていたわ、それと、兄さん、ちかじか和歌山へ行って話しをつけるそうよ、由紀子を養女出さないようにと、それと、健一(親父名前)さんが本家から財産を相続するようにと、兄さん嘆いていたわ、今のままじゃ、小作人状態だって」母さんとおばさん、その他にいろんなことを話しているようです。やがて、おばさんとお母さんの笑い声が聞こえてきます。その笑い声を聞いて、良実姉ちゃん幸せそうです。由紀子姉ちゃん幸せそうです。

我が家のマッタリ猫です。
P1000747.jpgP1000496.jpg

2.良美姉ちゃん・ハーイ その4 母さんの涙
天王寺駅のホームの片隅、私達、遅い昼食を取ります。良実姉ちゃん聞きます。「母さんどこに行くの」母答えません。 母は緊張した顔でいいます。「まだまだよ、かんばって、はぐれないようにね」何回乗り換えたか、いくつ駅を過ぎたかわかりません。やがて大阪・高槻駅に着きます。11月下旬なのに薄らと雪景色、和歌山の私達、驚きです。母、タクシーを捕まえて行先を告げます。そして、20分程度走ります。着いた所は高槻市、氷室、母の弟、正美おじさんの家です。一面雪景色、お母さんの兄弟達が出迎えます。三国のおじさん(兄)・千林のおばさん(妹)・堺のおじさん(弟)も来ています。8年ぶりの再開です。母の名前はトシエと言います。兄弟達にはトシちゃんと言われています。兄が言います。「トシチャン 苦労したな、えらい所にもらわれたな、」 母の妹の弘子おばさん、母を抱きしめます。「姉さん、聞いたよ、」弘子おばさん泣いています。母も泣いています。正美おじさんの家で食事をとります。そして、おじさんが用意した借家に向かいます。今日は弘子おばさんも泊ります。

1.良美姉ちゃん・ハーイ その3 お母さんて素敵よ
母の7回忌です。良実姉さんは60歳を過ぎました。由紀子姉さんは60歳前です。歳を重ねた2人、由紀子姉さんがもらわれるはずだった日の前日のお話をします。良美姉さん「その日のお母さん素敵だったわ、土間にあったお米20俵、その日に全部売っちゃうんだもん。」 由紀子姉さん「そうね、その時、我が家にお金になるものってお米しかなっかたものね、どうせ、本家にもっていかれてしまうものだからいいのよ。そして、私達に言うのよ、家を出るから準備しなさいって。」 良美姉さん「行く場所は高槻のおじさんの家だったわ、着くまで場所は教えてくれなかったわ、おじさん、8畳と4畳半の借家を用意してくていたのよ、ここで2月ほど過ごしたわね。」

 時間はその日に戻ります。
明日、由紀子姉ちゃんがもらわれて行く日です。お母さん、由紀子姉ちゃんの好きなウインナーを炒めます。そして、弁当を4つ作ります。朝食は私達の好きなオムライスをつくります。家族四人みんなでする食事です。親父、バツが悪いのか朝早く出ていってしまいました。お母さん「由紀子、良実、今日からしばらく学校お休みにしましょう。」 由紀子姉ちゃん、静かに食べます。良実姉ちゃん、静かに食べます。母「食事がすんだら、お出かけするから勉強道具といい服だけカバンに詰めなさい。一番いい服に着かえなさい。」お母さん、持てるだけの荷物を持ちます。朝、鶏を3羽、潰した肉も詰めます。米もすこし詰めます。そして、駅に急ぎます。知ってる人に出会っても挨拶しません。ひたすら駅に向かいます。私達3人も母についていきます。電車に乗ります。母、厳しい顔です。天王寺駅に着いた頃、由紀子姉ちゃん言います。「お母さん、由紀子、もらわれなくていいの」 母「いいわよ、行かなくても、私達4人でくらすのよ、」 由紀子姉さん嬉しそうです。遅い昼食にします。駅のホームの片隅でお弁当を広げます。家族4人食事をするのです。お母さんの顔、いつものように優しい顔に戻ります。


庭の風景:手入していないので、草が伸び放題です。
P1000739.jpg

スポンサーサイト



コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/07/27(土) 07:52:32 | | # [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/07/29(月) 19:40:30 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック