FC2ブログ
世の中ケセラセラ 何とかなるさ
会社で上司のいじめにあい、自殺経験2回、もうどうでもいいや、やけくそブログです。
余談です。2.良実姉ちゃん、ハーイ、その13、父さん仕事して、 1.良実姉ちゃん・ハーイ その12..良実の将来をいじらないで。
余談です。
2、良実姉ちゃん、ハーイ、その13、父さん仕事して、
良実姉ちゃん高校2年の時のお話です。友人が言います。「お前の母ちゃん真っ黒やな、」 私「良く働くからな、」のんきな私、それから数か月後、朝です。8畳2間の我が家、その一室に母子4人が寝ています。私の横に母が寝ているんです。 私「母ちゃんおきないの」 母「身体が重たいの、もう少し寝かせて、龍ちゃん、足さすて、足が吊って痛いの」 私、母の浮腫んだ足をさすります。良実姉ちゃんも由紀姉ちゃんも心配そうに見ています。良実姉ちゃん「お母さん、顔色も目の色も変よ、病院に行こ。」 母「大丈夫よ、しばらく寝ていれば、」 しばらくして、母、台所に向かいます。でも、台所で音しないんです。良実姉ちゃん、様子を見に行くと、お母さん床に座り込んでいるのです。、早速、親父に連絡です。さすがの父ちゃんも心配そうです。親父と良実姉ちゃんが付き添って病院に行きます。車で20分ほどの少し大きな病院です。検査に次ぐ検査です。母、病院のベッドで点滴をしてもらいながら寝ています。容体が落ち着き、午後4時過ぎに母は帰ってきました。母を布団に寝かせ,由紀子姉ちゃんが作ったおかゆを食べさせます。しばらくして、良実姉ちゃんが私達を土間に呼びます。良美姉ちゃん「いいこと、よく聞くのよ、お母さんは肝臓が悪くて、肝機が高いの、そして、糖尿なのよ、本当は入院しなくちゃいけないんだけれぞ、私達のことがきになってできないの、だから、無理させちゃだめよ」それだけを言うと父のところに行きます。良実姉ちゃんいいます。「お父さんがいけないのよ、お父さん、お願い、仕事して、私達を助けて」  親父、黙って何も言いません。表へ出ていきます。良実姉ちゃん、泣きながら家の中のお金をかき集め始めます。内職で貯めたお金、母が良実姉ちゃんの修学旅行にと貯めたお金、タンスの隅のかくれている小銭。 私、「良実姉ちゃん、どうしたの、」 良実姉ちゃん「母さんを入院させるのよ、お金がいるの、」

庭の風景
P1010109.jpg


1.良実姉ちゃん・ハーイ その12..良実の将来をいじらないで。
自転車のチェーンのきしむ音がします。この音は母の自転車の音です。今日は怒りに満ちたひどい音です。私の家の前で止まります。母、玄関を開けて言います。「良実いる、」 良実姉ちゃん「何、お母さん。」 母「さっき、和代ちゃんのお母さんから聞いたわ、希望進路を就職にしたんですって、どうして、お母さんに相談しないの」  良実姉ちゃん「お父さんが就職しろって、お母さんに黙ってろって、それに私が働けば、生活、少しは楽になるわ、龍一や由紀子を学校にやれるわ、」 怒り心頭の母言います「良実はそんなこと心配しなくていいのよ、お金が足りなければ田畑を売ればいいのよ、どうせ、お父さんに売られてしまうんだから、それでも足らなかったら、家を売ればいいのよ、まあいいわ、お父さん帰ってくるまで待ちましょう。」 数時間後、父、帰ってきました。 母、父に言います。「お父さん、良実に就職しろって言ったそうね。」 父「それがどうした。俺が決めたことや、」 母「何を言っているの、田畑を売ろうと、そのお金をどうしようと、何も言わなかったわ、でも、良実の将来をいじらないで、進学させます。私達、お父さんに食べさせてもらってないわ。」 父、母のむなぐら掴みます。そして殴ります。父「うるさい。」 母言います。「子供たちのことは私が決めます。勝手なことしないで、」 良実姉ちゃん中にはいります。良実姉ちゃん「お父さん出ていって、帰ってこないで、」 父、それなりにかわいがっていた良実姉ちゃんに言われたのがショックなんででしょう。おとなしく出ていきます。実際に家を回しているのはお母さんと良実姉ちゃんです。親父、強そうに見えても何もできないんです。これで良実姉ちゃんの進学が決まりました。翌日、少し腫れた顔の母、良実姉ちゃんを連れて学校に行き、進学に進路を変更します。良実姉ちゃん、そのことがよほど嬉しかったんでしょう。内職しているときも、寝る時も良く喋ります。

家の庭の風景
ブドウです。袋の中には5粒ほどしか実がありません
P1000757.jpg

老犬ロンです。
暑くて、日陰で寝ています。
P1000756.jpg

スポンサーサイト



コメント
コメント
こんにちは
拍手コメントありがとうございました。拍手コメントからのコメ返ができなくて、こちらに直接伺いました。
爆弾は”ある意味インテリ”の部類かと思いますが、嫁はごく普通です。
誰も助けてくれないので、自力で頑張るしかないだけで、のほほ~んと過ごしたいと切望中です。

良美お姉さんは進学されたんですね。良かったですよね。続きの話が楽しみです。
2013/08/14(水) 12:32:15 | URL | サンデーランチ #- [ 編集 ]
こんにちは。

昔はこんな家庭がたくさんありましたね。
お母さんの素晴らしさに拍手を送りたいです。

いつの時代も子供のことを考えるのは母親ですね。

サンデーランチさんと共に続きを楽しみにしています!
2013/08/15(木) 15:54:26 | URL | 孝ちゃんのパパ #89lC/bVQ [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/08/15(木) 21:57:35 | | # [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> こんにちは。
>
> 昔はこんな家庭がたくさんありましたね。
> お母さんの素晴らしさに拍手を送りたいです。
>
> いつの時代も子供のことを考えるのは母親ですね。
>
> サンデーランチさんと共に続きを楽しみにしています!


龍ちゃんです。
コメントありがとうございます。
嫁の実家にいましたのでおくれました。すいません。
当時、みんな、貧しくてもがんばりました。安易に生活保護は受けませんでした。
2013/08/17(土) 02:17:28 | URL | 龍ちゃんです #- [ 編集 ]
相変わらずお暑ぅーございます!
妙高は新潟県ですよー(^O^)
長野県との堺くらいにある広い山岳高原です。
ここはもう秋!
温泉もたくさんあるので、
避暑観光にはもってこいの場所!

しかし海も捨てがたいなぁ。。
なんせ山猿ですから、
海への憧れは人一倍!
海鮮丼食べたーーーーい♪
2013/08/18(日) 15:16:24 | URL | なおさん #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック