FC2ブログ
世の中ケセラセラ 何とかなるさ
会社で上司のいじめにあい、自殺経験2回、もうどうでもいいや、やけくそブログです。
可愛い猫、キャサリン物語 その1
昔の記事の再UPです。
キャサリVSゴマ; すねてイコジになったキャサリン
私の家には2匹の猫がいます。名前はキャサリンとゴマです。キャサリンは16歳になりました。よちよち歩きの時に家の前の溝に捨てられていました。下の娘が飼いたがっていたのですが、私は飼う気がなく、人通りの多い別の所にすててきました。それから2日が経ち雨の日でした。、私の耳元で、娘が再々言うのです。「雨に濡れたらさむいやろな、あの猫飼いたいな~、死んだらかわいそうやな~」と、あまりにもしつっこく言ので、つい「見てこいよ、生きていたら、飼ってもいいわ」と言ってしまいました。娘二人は脱兎ごとくいってしましました。帰ってきた娘の手には寒さで震えた痩せこけた子猫がいました。この時は家族で全員集合です。祖母はコンロで牛乳を温めます。嫁は籠に古着を引き猫の寝床を作ります。子供は乾いた手ぬぐいで猫の体を拭き、ドライヤーをかけます。私は横になってテレビを見ます。でも子猫は元気がありません。翌日、病院へ行き、薬をもらい元気になりました。みんなにかわいがられ、キャサリンは大きくなりました。それから14年、新猫ゴマが登場です。

キャサリVSゴマ; すねてイコジになったキャサリン その2
私の家には2匹の猫がいます。名前はキャサリンとゴマです。キャサリンについては前回の記事で紹介いたしました。次はゴマです。2年前の話です。駅の近くにケーキ屋さんがあります。そのケーキ屋さんには名物オババいます。この名物オババは野良ネコにエサをあげるんです。おかげで、その通りのどこかで必ず野良猫を見ることができます。しかし、このオババにも天敵がいます。娘でもあり、店主であるコババです。このコババは当然のことながら、ケーキ屋さんですから、店の前を野良ネコがカッポレするのが面白くありません。猫を一匹でも減らしたいのです。

家内がこのケーキ屋さんに買い物に行き、ケーキを選んでいると、目の前をよちよちと歩く子猫がいます。コババはこの子猫を捕まえて、家内にもらってくれるように頼んだそうです。家内から聞いたコババの話によると、「ケーキ屋の裏の倉庫に猫が子供を産み、家の中に入ってくるそうです。この子猫達、オババが気に入っており、オババのいないうちに処分するそうです。」処分されてはかわいそうと言うことで、もらってきたと言うのです。あきれます。一度もらった猫を返すわけにも行かず飼うことにしました。それがゴマです。

スポンサーサイト



コメント
コメント
こんばんは。

ニャンコたちを助けてくれたんですね。
今はとっても可愛く思っているでしょうね。

前記事までは辛くてコメントを入れられませんでした。
でも、今日の記事を見て
娘さんが二人いるのがわかって嬉しかったです。

辛さを乗り越えて授かった娘さんたち・・・・・・
嬉しかったでしょうね。

また娘さんたちのこともこれから記事に出てきそうですね。
楽しみにしています。
2013/09/16(月) 00:49:42 | URL | 孝ちゃんのパパ #89lC/bVQ [ 編集 ]
龍ちゃんですさま

会社で上司のイジメに合い辛い思いをしましたが、家内と子供達に救われ、何とか生きています。今、給与、待遇も悪くなりましたが、家内と子供達と生きていることに感謝しながら細々と充実した日々を送っています

境遇似ています。来年2月関連子会社への出向希望出しました。捨てる神あれば拾う神あり。
残り3年そして、5年間の1年雇用契約者へと・・・
サラリーマンとしては1番大切な岐路で「癌」と「鬱」になってしまいました。
神はとても大きな試練を与えてくれました。30数年のスキルがリセットです。

でも、家庭を顧みる事出来たからそれも人生かな。
2013/09/16(月) 03:22:52 | URL | 潤一 #- [ 編集 ]
龍ちゃん・∀・)ノ゛ こんつぁー
拍手コメント☆⌒(*^▽゜)vありが㌧
以前まっちゃんちにも! 娘が拾って来た
ニャンコいましたぁ~\(⌒∇⌒)/
生まれたばかりで龍ちゃん家と同じことしましたぁ~
懐かしさがよみがえりましたよ‥
へばの~~龍ちゃぁ~~~ん!
2013/09/16(月) 13:56:26 | URL | いしかわまつえ #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/09/16(月) 21:38:19 | | # [ 編集 ]
いしかわまつえ様へ
コメントありがとうございます。
台風大丈夫でしたか。
50を過ぎたころから昔のことを思い出すようになりました。
お母様も元気そうでなによりです。弟家族のおもてなしお疲れ様です。
私ところは父、母も他界しています。高齢な叔母が一人いるだけです。
段々と疎遠になっていきます。
何もかもが、今昔物語になってしまいます。
2013/09/17(火) 00:22:57 | URL | 龍ちゃんです #- [ 編集 ]
潤一様へ

いつも訪問有難うございます。
私もそう思います。今まで積み上げてものがリセットされるんです。
再び積み重ねる程、若くはありません。残るのは憎しみだけです。
2013/09/17(火) 02:34:12 | URL | 龍ちゃんです #- [ 編集 ]
孝ちゃんのパパ 様へ
いつも訪問ありがとうございます。
下の娘、今年大学に入学しました。なんとか、後4年ガンバラないといけません。
2013/09/17(火) 02:37:50 | URL | 龍ちゃんです #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック