FC2ブログ
世の中ケセラセラ 何とかなるさ
会社で上司のいじめにあい、自殺経験2回、もうどうでもいいや、やけくそブログです。
余談です。キャサリン物語、その3 キャサリンの受難 
余談です。キャサリン物語 その3、キャサリンの受難  
私の家には2匹の猫がいます。名前はキャサリン(16歳)とゴマ(2歳)です。前回の記事でキャサリンとゴマが我が家の一員となった流れをお話ししました。

子猫が我が家にやってきました。名前を付けなくてはなりません。娘たちは言いたいことを言います。「目つき悪、顔の半分がゴマ模様」という訳で、名前はゴマになりました。面白くないのは老猫キャサリンです。ここからは私がキャサリン役になりお話します。キャサリン「どれどれ、どんな子猫がのう、ひとつ可愛がってやろう」嫁「キャー・キャサリンがゴマをいじめる~。」と言う訳でキャサリンはゲージ暮らしになりました。キャサリン「なんでやねん。なんでやねん。ぐれてやる。」 老猫と子猫、人気の違いは歴然です。娘「ゴマ・ゴマおもちゃかってきたよ、」嫁「ゴマ・美味しい缶詰かってきたよ、」と言う具合です。キャサリンの存在すら忘れてしまいます。

娘がキャサリンを久しぶりに抱き上げたときに、キャサリンは娘の手の甲に噛みついたのです。娘の手は血だらけです。頭を撫でたり、首筋を撫でたりしているときは喜んで喉を鳴らすのですが、抱き上げたりすると噛みつくのです。私も2度噛みつかれたことがあります。結構な血が流れます。それ以来、キャサリンに家族のだれも近づかなくなりました。ただ、エサ、と水をやるだけです。そんな日が一年以上続きます。私もキャサリンの姿をしばらくみていません。しかし、残りの寿命も限られているキャサリンです。最後は優しい温厚な猫で終わって欲しいのです。一人プロジェックトです。キャサリン解放プロジェクトです。
2月28日から一日10分間、キャサリンの撫でています。先ず、手の甲をキャサリンに臭いを嗅がせてから撫でます。少し怖いのですが、なんとかできました。これを3月7日まで行うつもりです。
キャサリンプロジェックト発動です。
①ゴマです。
P1010081.jpg
②キャサリンです。やはりさみしそうです。
P1000499.jpg

スポンサーサイト



コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/09/16(月) 23:05:21 | | # [ 編集 ]
嫉妬心なんですかね。
やはり老猫も若さには勝てないんですね。
噛まれた手は大丈夫なんですか。
2013/09/16(月) 23:41:35 | URL | matsuyama #- [ 編集 ]
matsuyama様へ
いつも訪問有難うございます。
そうですね、猫も人間と同じように嫉妬の心があるようです。
噛まれた手、その夜、痛くて目を覚ましました。
腫れていました。
2013/09/17(火) 02:25:15 | URL | 龍ちゃんです #- [ 編集 ]
台風は、大丈夫でしたか?私は無事です(笑)
ペットも嫉妬深いものですよね。
我が家もハムスターを飼っていますが、2匹を同時に飼うと
どちらかが狂暴になります。
今は1匹なので、おとなしいです。


2013/09/17(火) 11:30:09 | URL | mikan-tii #- [ 編集 ]
mikan-tii 様へ
> 台風は、大丈夫でしたか?私は無事です(笑)
コメントありがとうございます。
台風で、物干しにつかっているカーポートの一部つぶれちゃいました。
なにせ、私がつくったカーポートですから強度はいまいちです。
同種の動物、基本的にあまり仲がよくないようなきがします。
台風の季節、もう少し続きそうですね。
2013/09/18(水) 05:22:22 | URL | 龍ちゃんです #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック