FC2ブログ
世の中ケセラセラ 何とかなるさ
会社で上司のいじめにあい、自殺経験2回、もうどうでもいいや、やけくそブログです。
余談です。キャサリン物語 その4 尻尾かじっちゃいました。
余談です。
キャサリン物語 その4 尻尾かじっちゃいました。
私の家には2匹の猫がいます。名前はキャサリン(16歳)とゴマ(2歳)です。前回の記事で子猫のゴマが我が家に来てから、キャサリンはケージの中で一人ぼっちです。そして、1年以上が過ぎました。去年の11月頃の話です。私がキャサリン役になり、お話します。キャサリン「何でやねん。何でうちが檻に閉じ込められやなあかんねん。ウ~、何や、この動くものは、ゴマの尻尾か、噛んじゃれ、痛い、うちの尻尾や」と言うわけで、娘がキャサリンにエサをあげにいくと、ゲージの中は血だらけです。病院です。病院に連れていかねばなりません。でも、今のキャサリンに触ることはできません。エサをやりながら、タオルで体を包みこみます。素早く、キャリバッグへ入れます。病院へ直行です。待て、その前に、夜間、診察してくれる病院を探さなくてはなりません。探すこと10分、ありました。車で40分の所です。さあ、病院へ行こうです。

病院に着きました。受付を済まし、キャリーバッグを診察台へ置きます。問題です。誰がこのキャリーバッグから凶暴化したキャサリンを出すかです。家族全員2歩下がります。私は4歩下がります。しばらく、静かな空気が流れます。意を決した嫁がバッグからキャサリンを出し、診察台へ置きます。助手さんがキャサリンの上半身を布で覆い、先生が尻尾を診察、診察結果は以下の通りです。
「自分で噛んだのか、ゲージで挟んだのか、わかりませんが、尻尾の先の骨が見えています。尻尾の先は筋肉がないため治り難くく、尻尾を切って縫い合わせるしかないとのことです。」
後日、手術を行い、尻尾が短くなったキャサリンです。まるで、「つちのこ」のようです。 手術後、尻尾に違和感があるらしく、包帯をとってしまいます。治りかけの尻尾をなめます、また出血です。手のつけようがありません。しばらく様子を見ようということになりました。出血は何とか止まりましたが、尻尾の先の状態はわかりません。そして、今、キャサリンはゲージではなく、娘の部屋にいます。マイ部屋を持った猫です。

スポンサーサイト



コメント
コメント
おはようございます♪
キャサリンがかわいそうです・・・
愛してあげてくださいね(^-^)
2013/09/17(火) 08:24:50 | URL | 春 #- [ 編集 ]
春様へ、
コメントありがとうございます。
感情のある動物、飼うのは難しいです。
お元気ですか、幸せそうですね。なによりです。
2013/09/18(水) 05:14:50 | URL | 龍ちゃんです #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック