FC2ブログ
世の中ケセラセラ 何とかなるさ
会社で上司のいじめにあい、自殺経験2回、もうどうでもいいや、やけくそブログです。
1.良実姉ちゃん、ハーイ、 その30 俺、大学に行ってもいいの。
余談です。
1.良実姉ちゃん、ハーイ、 その30 俺、大学に行ってもいいの。

月日は流れます。私が高校1年、由紀子姉ちゃんが21歳、良実姉ちゃんが24歳です。そろそろ、私も進

路を考えなくてはなりません。母子家庭で特別頭の良くない私、高校卒業後は当然、就職を考えていまし

た。いつものように食後の内職タイムです。良実姉ちゃん「龍ちゃんもそろそろ進路を考えなくちゃいけな

いわね、みんなで話し合ったんだけれど、龍ちゃんが進学したければしてもいいのよ、」私「俺、大学へ行

ってもいいの、お金あるの」 お袋「お父さんのお金も少し残っているし、私達3人も働くから」と言う訳

で大学へ進学させてもらいました。喜んでばかりはいられません。良く考えると、私が大学を卒業するこ

ろ、良実姉ちゃんが30歳、由紀子姉ちゃんが25歳です。いい歳です。婚期を逃してしまいます。そんな

ことをしてもいいのかと考えましたが、末っ子の甘えん坊の私です。そのまま、工業大学に進学し、地元の

企業入社しました。


良実姉ちゃんハーイ、その31 イケメンが大好き
良実姉ちゃん、由紀子姉ちゃんのおかげで、大学を卒業することができ、地元で就職です。

良実姉ちゃんもいつまでも一人でいるわけにもいきません。

最初のお見合いの相手は大企業に勤めるごく普通のサラリーマンです。

でも、良実姉ちゃん、お断りしてしまいました。

数ヶ月後に別の人とお見合いです。その人は専業農家でお金持ちではありません。おまけに両親同居です。

農家の大変さを身に滲みている良実姉ちゃん、死ぬほど農家嫌いの姉、なで、お受けしたのかわかりません。

私、良実姉ちゃんに言います。「姉ちゃん、農家,農家やど、嫌いな農家やど、なんで」

良実姉ちゃん言います。「同じ苦労するならイケ面と」という訳で、条件の悪い、イケ面のお兄さんを選ん

でしまいました。
スポンサーサイト



コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/09/22(日) 11:22:33 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック