FC2ブログ
世の中ケセラセラ 何とかなるさ
会社で上司のいじめにあい、自殺経験2回、もうどうでもいいや、やけくそブログです。
余談 1.ボーリング  2.洋子 その3 捨てられちゃった、情けないたらありゃしない。
余談
1.ボーリング
私は年に数回、高校時代の友人と飲み会をします。今回4人集まりました。簡単に紹介します。

友人Aは嫁に母親の介護をしてもらっています。恐妻家です。

友人Bは25年程前に2人の子持ちの8歳年上のお姉さんと駆け落ち結婚しました。今は普通のサラリー

マンをしています。友人Cは×1です。婚活中、趣味は風俗通いです。

友人達との打ち合わせによって決まったスケジュールはPM:1時30分集合、ボーリングをした後、

6時から飲み会です。このボーリングとは我々の隠語です。通常のボーリングとは違うのです。

奥方に知られると非常に良くない所に行く時に使うことばです。今日のボーリングは男のメルヘンに

満ちた所、痴漢電車に行きます。さあ、出発です。そこは車で30分かかります。その道に精通している

友人Cが言います「今日は何コースにする。グリーンにする。指定席にする」 

私「飲み会にお金残さないといけないので、指定席」 と言うわけでコースは指定席にきまりました。

私、痴漢電車なる所にいったことがありません。期待で腹と胸が膨らみます。そこは雑居ビルの

2階段にあります。鉄のドアを開けると、切符売り場、そこでコースを聞かれ、切符を買います。

そして、乗車します。室内は電車の室内のようにカモフラージュしています。つり革まであるのです。

そのつり革には数人のお姉さんが立っています。それ以降は○○○、△△△、バキュウン・バキュウン

です。さあ、これから居酒屋で今日の反省会です。

2.洋子 その3、捨てられちゃった、情けないたらありゃしない。
洋子の心「愛しい彼を騙すことなんて出来ないわ。明日あったら話そう、彼、私のこととても大事して

くれるのよ。私を捨てたりなんかしないわ。でも心配よ、不安よ、」洋子、彼に電話します。「もしも

し、弘、私よ、大事な話があるの、いつもの喫茶店で待っているわ。」弘「大事な話しって、今、話せ

ないの、悪いこと、いいこと、気になって仕方がないよ、」洋子「じゃ言うわよ、父がね、身体の調子

が悪くてね、お医者さんのところでみてもったのよ、それで血液検査をしたの、C型肝炎に感染してい

たわ、家族全員、血液検査をしたの、わたしだけ感染してしていたの。弘は私を捨てたりしないわよね、

わたしのこと大事にしてくれたものね。」弘、「お袋と相談するよ、返事それからでいい。」

洋子 「相談、それは弘が決めることなのよ。お母さんは関係ないでしょう。自分で決めて、明日、

映画に行く約束だったでしょう。その帰りまでに決めてね。」洋子の心「弘、あれだけどこまでも一緒

だよって言っていたのに、病気持ちだと知ったとたんに、これ、情けないたらありゃしない。言わない

ほうがよかったわ。」日が経ちます約束の日です。いつも喫茶店です。いつも席、彼じゃなくてお母さん

がすわっています。洋子の心「あれって弘のお母さんじゃないの、なで、お母さんがここにいるの。な

せ、」弘の母「洋子さん、お久しぶり、今日は弘の代わりきたの、洋子さんなら、弘より素敵な人できる

わよ、弘なんて、ブサイクでだめな男よ、だからこの話は無かったことにして頂戴」洋子「弘さんがそう

いったんですか、弘さんこ答えですか。」弘の母「そうよ、許して頂戴ね。」

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック