FC2ブログ
世の中ケセラセラ 何とかなるさ
会社で上司のいじめにあい、自殺経験2回、もうどうでもいいや、やけくそブログです。
余談です、洋子、その14、京子は幸せよ、
余談です、
洋子、その14、京子は幸せよ、  (フィクションです。)

京子さんいいます。「待たせてごめんね、洋子さんね、フーン、じゃ、お茶でものみましょうか。」

京子「しかし、私とよく似ているわね、きっと私の面影を求めて、貴方を選んだんだわ、」

洋子の心「私は貴方の面影なんかじゃないわ、バカにしないでよ、」

京子「怒った、貴方がうらやましくて仕方がないからよ、許してね。」

洋子「龍一さんのお姉さんとお母さん、私をみると動揺するのよ、あせるのよ。

きっと私があなたににているから、それだけなの、」

京子「お姉さんとお母さんには口にだせないほどひどいことを言われたわ、少しは後悔しているのね、

それはいいのよ、私だって同じ立場だったら同じこと言うわ。」

話は続きます。「私が身を引こうと思ったのはね、

お母さんが言うのよ、(龍一には普通の家庭を築いてほしいのよ、京子さん、貴方にそれがで

きるのって)、これを聞いた時に、別れようと思ったのよ、」

洋子「よくわからないわ」

京子「じゃ言うわね、私には2人の弟がいたのよ、でもね18歳を待たないで、死んでしまったのよ、

病名は筋ジストロフィーよ、私も精密検査をうけたのよ、一対の一方の染色体が傷ついているのよ、

だから、私が男の子生むと50%の確立で生まれるのよ。

これを龍一さんに言うと死のうかって言ってくれたわ、嬉しかったわ、

お互い死にきれなかったわ、その時、龍一さんの目、寂しそうだった。

龍一さんには幸せってなって欲しいからわかれたのよ。」

更に話は続きます。「私結婚するのよ、龍一さんも知らない人よ、その人、子供が3人いるのだから、

私もう子供作る必要ないのよ、お父さんやお母さんは反対したわ、でもね、私が幸せにならないと、

龍一さんが悲しむのよ、龍一さんに悲しんでほしくないの。

だから帰って、龍一さんと会ったらいってほしいの、京子さん、幸せそうだったよって」
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック