FC2ブログ
世の中ケセラセラ 何とかなるさ
会社で上司のいじめにあい、自殺経験2回、もうどうでもいいや、やけくそブログです。
余談です。洋子、その21、私の赤ちゃん、私のお乳、あげられないの
洋子と私、結婚しました。いろんなことがあり、最初の子供、死産です。

このいろんなことについて、読んでやるよと言う方はここをクリックです。
家内の横顔その2  家内の横顔、その3   家内の横顔、その4 

それから2年の月日が流れます。

洋子、妊娠です。家内、Drに聞きます。「C型肝炎、赤ちゃんに感染しないか心配です。」

Dr答えます。「お母さんとは直接血液で繋がっているわけではありません。ですから、感染はしま

せん。感染するとしたら赤ちゃんが生まれようとして産道を通るときです。互いに傷つけあいます

から、この時に感染する恐れがあります。私としては帝王切開をお勧めします。」

洋子「良くわかりました、お手数ですが帝王切開でお願いします。」

さらに、月日が流れます。

洋子、予め決まられた出産日です。

ベッドのまま、手術室に運ばれていきます。

やがて看護婦さん私達に言います。「生まれましたよ、3100gの元気な男のこですよ、

通常分娩じゃないので、今日一日、保育器に入ってもらいますね。」

最初の子供を死産した洋子、我が子を見て涙して喜びます。でも、腹を切っている洋子には我が子

を抱きあげることができません。

洋子の張っている胸から搾乳された母乳、赤ちゃんに初乳として飲ませます。

でも後はだめなんです。搾乳したお乳は捨てられます。

家内、言います。「ゴメンネ、私の赤ちゃん、私のお乳、あげられないの、ゴメンネ。」
スポンサーサイト



コメント
コメント
「子宝」
まさに,その言葉通りですね。
つらい体験があったからこそ,
子宝の意味を実感できるのかも。
2013/11/01(金) 15:40:23 | URL | 次席家老 #aYn/cR1c [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 「子宝」
> まさに,その言葉通りですね。
> つらい体験があったからこそ,
> 子宝の意味を実感できるのかも。
龍ちゃんです。
いつもご訪問有難うございます。
なかなか、大きな幸せはきませんが、小さな幸せを実感しています。
2013/11/02(土) 04:29:06 | URL | 次席家老様←龍ちゃんです #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック