FC2ブログ
世の中ケセラセラ 何とかなるさ
会社で上司のいじめにあい、自殺経験2回、もうどうでもいいや、やけくそブログです。
余談です。夢ですよ、夢、「お父さんを見送れて、良かったわ」
余談です。
夢ですよ、夢「お父さんを見送れて、良かったわ」

私の生命保険の切り替えの時期が近付いてきました。

家内、保険の外交の人と話をします。

家内「このガン特約を付けるとどうなるの、」

保険の人「2500円ほど上がります。。。。」

そんな話を1時間ばかり聞いていますと、その夜、夢をみてしまいました。

私、胸を強く打ち、入院です。検査の結果、肺にガンがあることがわかりました。

そして入院です。 二人部屋に入院です。

病室にはすでに10歳ぐらいの子供が入院しているのです。その子供と仲よくなりました。

そのこどもは健太君と言います。健太君、お母さんは早く亡くなり、お父さんと二人暮らしです。

お父さんも仕事が忙しく、顔をみせません。

偶然、謙太君と手術日が同じです。処置室で二人並んでベッドにねています。

健太君、やってきた看護婦さんの胸を触っているのです。私、きっと看護婦さんも母親

のいない健太君を不憫に思って大目に見ているんだなと思ってみていました。

謙太君、看護婦さんの片方の胸を触っています。すると、もう一方の胸をDrが触っているのです。

私、きっと看護婦さんとDrは恋人どうしなんだと思いました。

私、Drに聞きます。「私の具合どうですか。」

胸を触りながらDrが答えます。「後、1年だね」

私「ヒエー」

家内、知らぬ間にやってきて言います。「私、お父さんを見送れそうね、良かったわ。」
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック