FC2ブログ
世の中ケセラセラ 何とかなるさ
会社で上司のいじめにあい、自殺経験2回、もうどうでもいいや、やけくそブログです。
余談です。智恵子抄への思い、その1、お嬢様
余談です。智恵子抄への思い、その1、お嬢様

年末です、家内言います。「お父さん、ガラクタの部屋、片付けておいてね、

お父さんのものが多いんだから。」

私「ハーイ」

私の心「俺のものが多いって、お前のものもあるだろ、しかし、色んなものが

あるな、何だこれは、千恵子抄ではないか、

最初のクリスマスの日に家内に送ったものだ、

今の俺じゃ考えられないな、見つかると恥ずかしい、俺の部屋で封印だ。」

家内、私を呼びます。「お父さん、ごはんよ。」

私「はーい」

私、酒を飲みます。家内と娘、TVを見ます。

家内の方角からオナラ音、「プー・プー・プー」、連発です。

娘言います。「お母さん何するの、私、後ろにいるのよ。」

悪びれることなく家内言います。「私、腸閉塞で入院したのよ、先生が言ってたわ、

出るものを我慢しちゃだめですよって、それとも、何、

私が腸閉塞で入院してもいいの。」

私に心、あの千恵子抄を送ったころの家内、何処へいったのでしょうか。

そこで、[千恵子抄への思い]、劇団、龍一が演じます。

出演者家族です。

風の龍ちゃん、そよ風となって地を走ります。

風の龍ちゃん言います。「ここは何処だ、福島県2本松か、

あちらから袴をはいた女性が自転車に乗ってやってくるど、

誰だ、後ろから女中さんが追いかけてくる。どこかで見た顔だ、

女中の洋子(家内、劇団龍一の女優)登場。

女中の洋子言います。「智恵子お嬢様、明日、東京へいかれるんですから、

早く帰らないと旦那様にしかられますよ、」

龍ちゃん言います。「智恵子さんってお嬢さんなんだ。」

ストーカとなり、智恵子お嬢さんの後を追います。

龍ちゃん「智恵子さんの家大きいな、こりゃ資産家だ、何かいい匂いがするど、

好きな酒の匂いだ、ひょっとして作り酒屋、智恵子さん幸せ~」

今思っても恥ずかしい智恵子抄です。
P1000877.jpg

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他趣味ブログ 発明・アイディアへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック