FC2ブログ
世の中ケセラセラ 何とかなるさ
会社で上司のいじめにあい、自殺経験2回、もうどうでもいいや、やけくそブログです。
余談です。1.出来事、今日は何の日 2.智恵子抄への思い その2、先輩の彼氏
余談です。
1.出来事、今日は何の日

先日、私、会社から帰ってきますと

家内言います「今日は何の日か知ってる。」

私「今日は何かあったのか、知らな~い」

家内「もういいわ」

そこに末娘のあき、帰ってきます。

家内「あき、今日は何の日か知ってる。」

あき「今日は何の日だっけ、知らないわ」

家内「私の誕生日、知らないの、私はみんなの生年月日を覚えているのに、

あんた達って、薄情なのね、いいわよ、私自分でケーキ買ってくるから。」

という訳で、切腹してお詫びします。
浅野内匠頭のお墓です。
P1000872.jpg


2.智恵子抄への思い その2、先輩の彼氏

風の龍ちゃんつむじ風となって智恵子さんの部屋に入ります。

女中の洋子言います。

「智恵子お嬢様、明日の準備できましたか、手伝いましょうか、」

智恵子さん言います。「完璧よ、洋子さんにも世話になったわね、

今日は、私が生まれたこの町を見て回ったのよ、やっぱりきれいだったわ、

この町、やっぱりいいわね。洋子さん、手紙書くわね。」

そして日がすぎます。

風の龍ちゃん、ストーカーとなって、智恵子さんの後を追います。

龍ちゃんの心「ここわどこだ、日本女子大の女子寮だ、

智恵子さん、東京女子大に入学したのか、憧れの女子寮に入ります。」

智恵子さん言います。「柳先輩、来年、卒業ですね、どうなさあるんですか」

八重先輩「そうね、女性の自立を目出して、出版社を作るわ、

智恵子、近ごろ元気ないわ、私の彼氏がアトリエで彫刻

しているのよ、見に行かない。」

智恵子「いいんですか、私がいっても」

八重「いいわよ、智恵子、芸術のセンスあるから、

彼の作品見てあげて。」

日が過ぎます。

風の龍ちゃん、智恵子と八重の後を追います。

川岸に小さな建物が見えます。

八重「あれが彼氏のアトリエよ」

智恵子「素晴らしいわ、まるでおとぎの国ね」

八重、ドアをノックして言います。「八重です。」

中から声がします。「入ってください。」

八重「智恵子さん入りましょ。」

部屋に入った八重言います「今日、私の後輩をつれてきたの、」

八重さらに言います。「こちら私の後輩で智恵子さんよ、

芸術に興味があるらしいの。」
さらに言います。「こちら、私の彼、高村光太郎よ、彫刻家、自称詩人よ」

智恵子「長沼智恵子と言います。よろしくお願いします。」

智恵子の心「素敵な人だわ、でも、先輩の彼氏、」

幸太郎「高村光太郎です、よろしく。」

光太郎の心「可愛い人だな、彼女の後輩か、

こっちのほうが八重よりいいな。」

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント
コメント
おはようございます♪

「はやとうり」です ^^
先日はコメントを頂きながらお返事もせずに失礼致しました
書こう書こうと思いながら割合律儀な私にしては珍しい事です
ずっと気にはなっていました ならさっさと書けよと言うお話ですがね(*。*)

奥様のお誕生日を忘れてはいけません^^
私等はらぶりーず全員のお誕生日覚えています =^-^=

「おっさん」は自分の誕生日には今日誕生日だを連呼します(笑
私の時には知らん顔です 何処も似たようなお話ですね

我家らぶりーずの誕生祝いのみご馳走をします^^
彼らは可愛いですから♡

これからは奥様に今日は何の日と問われるとまずお誕生日を思い浮かべましょう
小さなケーキでも良いのです 女性と言う動物はささやかな事に喜ぶ者です

どうぞ穏やかに小さな幸せを探しましょうか
寒い時期通勤も大変ですね お風邪等引かれませんように。。。
2013/12/16(月) 06:08:05 | URL | はやとうり #- [ 編集 ]
こんばんは(*^^*)
今の龍ちゃん。さんは私の何倍も幸せだと思います(*´ω`*)ウラヤマシイ♪
2013/12/16(月) 22:26:41 | URL | たけぞう #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック