FC2ブログ
世の中ケセラセラ 何とかなるさ
会社で上司のいじめにあい、自殺経験2回、もうどうでもいいや、やけくそブログです。
余談です。重軽石、その3、見つけちゃいました。 2.出来事、その2、合格祈願、大阪天満宮に行きました。
談です。重軽石、その3、見つけちゃいました。

先生、重軽石のいきさつを述べた後、森下さんにいいます。

「その石がみつかったなら、私のところに持っ

ておいで、私が言った石か見極めてあげるから、」

森下さんの心。

「仕事の合間に探すしかないわ、

この広い土地、見つかるのかしら、

でも、今は私先生を頼るしかないわ、」

森下さん、畑の草刈をしなが言います。

「今日も見つからなかったわ、昨日も見つからなかった、

一昨日も見つからなかったわ、」

更に言います、

「霊現寺先生、探せっていったけど、何処を探せばいい

のか分からないわ、そうだ、池の下の畑、探していないわ、

明日、さがしてみましょ。」

その翌日、池の下の畑を探します。

「何だ、何だ、この石、先生が言った形に良くにているど、

しかも、3つあるど、どれなんだ。」

更に、言います。

「この右端に石が私をよんでるわ、

きっとこれよ、私が触ると、一瞬、緑色に光ったわ、

これに間違いないわ。」

森下さん、この石を霊現寺先生に見せます。

霊現寺先生、「この石に違いない、良く見つけたな、

この石に座布団を引き、毎朝、水をたむけて、

般若心経を3回読みなさい。

一回目は過去の自分に、2回目は現在の自分に、

3回目は未来の自分に、すこしづつ、光が見えてくるはず、」

3年の月日が流れます、森下さん、言います。

「あれから3年、毎日、水をお供え、般若心経を拝んだわ、

でも何もかわらない、先生、私をだましたのかしら、

でも、もう駄目だと思った時、誰れかが助けてくれるわ、

これって、この石のおかげかしら、

そして、それから2年、森下さんの生活を一変させることが起こったのです。

次回につづく、

出来事、その2、合格祈願、大阪天満宮に行きました。

私と家内、朝ドラの大阪天満商店街をあるきます。

いつも、私の前を歩く家内、前にいません。

後ろを振り向き家内に言います。

「今日はどうしたの、歩くの遅いよ。」

家内

「靴にカガト噛まれたわ、痛いわ、今日は、京都天満宮は中止にしましょ。」

私の心

「いつも人に噛み付く家内、今日は靴にかまれました。ハハハ 」

私言います。

「大丈夫かい、残念だけど、京都天満宮は今度にしようね。」

私の心

「速く帰って、酒。」

と言うわけで、

京都天満宮参拝は中止になりました。

その代わり、

去年参拝した写真貼り付けます。

これに願を掛けます。

「娘が無事、資格試験とおりますように。」

牡牛さんにお願いします。
P1000378.jpg


にほんブログ村 小説ブログ ノンフィクション(小説)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
コメント
おはようございます。
受験シーズンは多くの方でにぎわう天満宮。
我が家もお受験のときは、行きました。
そして帰りに中村屋のコロッケを食べたのを
思い出しました。
2014/01/30(木) 08:14:02 | URL | Mie #sktxmxU2 [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック