FC2ブログ
世の中ケセラセラ 何とかなるさ
会社で上司のいじめにあい、自殺経験2回、もうどうでもいいや、やけくそブログです。
1.老犬ロン、狂犬病の予防接種に行く。 2、法力
特許、意匠出願に興味あるかたはこちらクリックしてね。

ここをクリック


1.老犬ロン、狂犬病の予防接種に行く。

私と娘、ロンを連れて、所定の場所に行きます。

そこは我が家から歩いて10分程度の公民館。

何も知らないロン、嬉しそうです。

ロン「ワーイ・ワーイ、散歩、散歩、」

やがて、公民館が見えてきまた。

私「ここでするんだな、去年と同じだ、チワワ、トイプードル、高そうな犬ばかりだな

何だ、ロン、落ち着きがないど、ロンは覚えているんだな、注射が痛いこと、」

注射器を持つも獣医さんがロンの前にきます。

ロン、おしり振って注射されまいと抵抗します、

獣医さんのほうに口をもっていくと、獣医さん、

噛まれてはたまらんと、手を引きます

私の心

「なんと怖がりな犬だ、ロン、この中で一番ごわがっているじゃないか。」

逃げるロンになかなか注射できません、

仕方なく、私、ロン首をヘッドロック、

獣医さん、ロンのおしりに注射です。

ロン「キャン~(痛い)」

娘「あんな小さなチワワでも我慢しているのに、

我慢がないのね、ロンって駄目ね、」

「私と同じだ」

ロンご苦労さん、もうすぐ18歳

P1000729.jpg

2、法力

私が上司のいじめにあい、うつ病になった時、○○寺の佐古和尚さんの法話を聞きました。

本当の話かどうかわかりませんが、お話したいと思います。

和尚さんは子供のころは非常に貧しかったそうです。、

ある日、お父さんが病気になり、Drからも見はなされました、

そのころ和尚さんの家は保険にもはいっておらず、すべて実費だったそうです。

どうせダメなら最後は家で過ごさせてあげようと

と言う話になり、家で面倒を見ることになりました。

どうしても、父親を助けたい和尚(このころは普通の子供)さんは地蔵尊に

お参りにいったそうです。

そこで、仏様に一心不乱でお父さんが助かるようにとお願いしました。

偶然、そこに日蓮宗の尼さんがお参りにきてまして、

余りにも、子供(和尚)が熱心にお参りするのものですから、どうしたんだい、お聞きになったそうです。

コレコレしかじかと理由をいうと、この尼さん、一度、お地蔵様に聞いてあげようと、

何妙法連とバチを叩きながら御経を読み上げました

少年(今の和尚)の心

「こんなもんでお地蔵さんと話ができるんかい」

やがて、尼さんいいます。

「お地蔵様に聞いたんだけど、やはり、お父さんは寿命だからだめだよ、」

「そんなこと言わない、どうかお父さんを助けてください。」

「佐古さんの家の近くに滝がるだろ、そこで滝にうたれて、

般若心経を唱えなさい、もしかすると助けて

くれるかもしれない。」

次回に続く


3、家内の彼氏、更新しました
見てやるよって言う方は
ここをクリック


にほんブログ村 小説ブログへ

にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック