FC2ブログ
世の中ケセラセラ 何とかなるさ
会社で上司のいじめにあい、自殺経験2回、もうどうでもいいや、やけくそブログです。
1、庭の風景   2.幼馴染(フィクション)
特許、意匠出願に興味あるかたはこちらクリックしてね。

ここをクリック


1、庭の風景

(1)庭に植えたきゅうり、枯れちゃいました。
P1010084.jpg
(2)オクラ、4本植えたんですが、3本枯れちゃいました、残りの一本です。P1010085.jpg
(3)トマトは元気です。
P1010086.jpg

2.幼馴染(フィクション)
当時、鬱病である私、和尚様の法話を聞きます。

和尚様言います。「良く皆様が私に嘆き事の相談に来られますが、

良く言われることは何故私だけがこんな目に合わないといけないの、とかいうのです、

人生、激流の中を歩く人もいます、流れの緩やかな川の端を歩く人もいます、

安全な橋の上を歩く人もいます、

しかし、仏様から見れば、ほとんどの人が橋の上を歩いているのです、

ただ、それに気づかないのです。

私はこの言葉を聞き、幼馴染を思い出します。

記憶を坂登、当時を思い出します。

私の家の隣に郁子と言う幼馴染がいました。

私、母にボヤキます。

「郁ちゃん今日も学校を休むから、昼のパンと宿題もって行かなくっちゃいけないんだ、

困ったもんだ。」その時の母、何も言わず苦笑しています。

そして、小学校5年の時には、ほとんど普通の授業が受けられず、院内学級です、

私はいつも、学校からの宿題や先生からのプリントを郁ちゃんにわたします、

その時に、学校の様子などを話すと、特にうれしそうに聞きます。

「龍ちゃん、隆クンと由美ちゃん、まだ、仲がいいの、」

「俺、良く分からない。」と言った具合です。

今日もいつものように、郁ちゃんの教科書に今日の進んだところに線をいれます。

「龍ちゃん、今日の授業、ここまで進んだの、」

「俺、良く分からな、先生がここまでだって言って線をいれただ、郁ちゃん、学校にこないの

テストはいい点を取るもんな。」

「龍ちゃん、お母さんがトランプを買ってきてくれたの、トランプ, やろう、」

私と郁ちゃん、トランプをしまし、でも面白くありません、

2人でするババ抜き、面白いわけがありません、でも郁ちゃんは楽しそうです。

余り面白くないので言ってはいけないことを言ってしまいました。

「郁ちゃん、ほかの友達来ないね、」

郁ちゃん少し悲しそうにいいます。

「私、人付き合い苦手だから、あまり友達がいないの、

でも、龍ちゃんがきてくれるから平気よ。」

3、家内の彼氏と家庭教師、更新しました
見てやるよって言う方は
ここをクリック


にほんブログ村 小説ブログへ

にほんブログ村








スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック