FC2ブログ
世の中ケセラセラ 何とかなるさ
会社で上司のいじめにあい、自殺経験2回、もうどうでもいいや、やけくそブログです。
1.お久しぶり 2、愛すること、その1、私は汚れているのよ、(フィクション)
特許、意匠出願に興味あるかたはこちらクリックしてね。

ここをクリック


1.お久しぶり

部屋にいると、視線を感じます。

見上げますと、いました、ゴキブリのブリ道くん、

私が声をかけます、「お久ぶりですね、」

ブリ道クン「お久しぶり」

去年と同じようにティシュを広げて捕まえます。

「痛て、この夏もよろしく。」と言うブリ道クン、

「こちらこそよろしく」と言う私、

庭のブドウの木、葉が出てきました。

この夏もよろしく。

ブドウです。

P1010090.jpg



2、愛すること、その1、私は汚れているのよ、(フィクション)

私は今まで女性にもてたことがありません。

こんなわたしにも心底から惚れた女性がいる、仁美さんです。

仁美さんが海をみたいといえば、車を飛ばし海にいきます。

雨だから迎えにきてと言えば、迎えにいきます。

でも、二人のデート、彼女は指一本、僕に触れさせません、

でも交際し続けて2年がたった、ある日、お花が見たいというので、植物園へ、

雨の日の植物園、人はほとんどいなかった、ベンチに腰をかけ、彼女の肩に手を伸ばした、

すると、彼女は血の気の失せ、恐怖と緊張に怯えたような顔になった。

僕はショックだった。それから、無言のまま、彼女を家に送り届けた、

数日後、彼女からメールが届いた、お話があると、

私はいつもの喫茶店でまっていると、彼女が現れた、

思いつめた顔、彼女の口が開いた。

「別れましょ」

「僕のことがそんなに嫌いなのかい」

「私は龍一さんのことが好きよ、でも付き合えないの」

「仁美さん、どうして」

「龍一さんがあまりにも真剣なので、言うわよ、私ね高校時代に強姦されたことがあるのよ、

雨の日だったわ、急に車が私の前でとまって、なんだろうと思っていると、いきなり首を絞められたわ、

騒げば殺すって、怖くて、怖くて声も出なかったわ、無理やり車に乗せられ、

山のなかに連れて行かれわ、そこにはテントが張ってあったわ、その中に入れられたわ、

やっとの思いで声を出すと、顔を殴られたの、何度も、何度もよ、

私は反抗する気力もなくなったは恐怖よ、殺されてしまう、恐怖だけよ、

男たちは何度も何度も私を犯すのよ、

開放されたのは夜8時過ぎだったわ、6時間以上も犯され続けたわ、

それから、私、男であれば、子供でも憎悪を抱くようになった。

あれから6年たったいまでも、あの恐怖はわすれないわ、

あなたは優しくていい人よ、でも、男のなのよ、男の人の手が私にふれると、正常でいられないの、

だからあなたとはお付き合いできないわ」

3、続洋子ママと家庭教師、更新しました
見てやるよって言う方は
ここをクリック


にほんブログ村 小説ブログへ

にほんブログ村






スポンサーサイト



コメント
コメント
こんにちは(*^^*)
ブドウまで作ってるんですね(*^^*)

うちでは秋になるとお袋様が友達といっしょにぶどう狩りに行ってます(*^^*)

野菜や果物は買わずに済みますね( v^-゜)♪
2014/05/10(土) 13:53:35 | URL | たけぞう #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック