FC2ブログ
世の中ケセラセラ 何とかなるさ
会社で上司のいじめにあい、自殺経験2回、もうどうでもいいや、やけくそブログです。
天然食品(健康食品)の特許調査:特許出願前準備
余談です。
一番うまかった魚
私が小学校6年生の頃の話です。私には3歳年上の姉がいます。その日、両親が用事で家にいません。私と姉の2人だけでした。
昼です。ちょうど昼です。お腹がすいてしかたがありません。姉に「お腹すいた。」と言うと、姉は冷蔵庫を開けました。ちょうど一匹、さんまがありました。「大きなさんまやなあ、焼いてたべよ」と言う話になり、焼いて食べることになりました。姉はそのさんまを焼きました。油が乗った大きなさんまです。食べました。うまい、すごくうまい、あっと言う間に食べてしまい満足です。
夕方、母親が帰ってきました。冷蔵庫を開けて、さんまが無いことに気付いた母親は私たちにいいました。「ここのさんましらか」「食べたよ」というと、母「さんまたべたん、このさんま、いつも行く魚屋さんで、古いから猫にあげてともらってきたのに」と言うのです。私と姉は顔をも見合わせました。エ~
私と姉は猫のご飯を横取りしたのです。かっぱらったんです。逆サダエさんバージョンです。ターチャン(猫の名前)ごめんね。しかし、このさんま、うまかった、

そろそろ本題に入ります。
☆1.概要(いきなりですが)
(あくまでも仮想です。)
「私の友人である田中さんは梅酒を作る過程でコラーゲンをいれて漬け込むと、味がまろやかになり、効率よく身体にコラーゲンを吸収することができると言うことです。これを特許出願したいとのことです。」
この田中さんの案件を例にとり特許調査を行います。

☆2.特許調査の意味
前回の記事「考えをまとめましょう」の続きです。
出願対象の分野にどのような発明が既に出願されているかを知るのは極めて重要です。明細書の作成の上でも参考になります。又、同じような健康食品があった場合でも自分の発明した健康食品との差異を知った上で明細書を作成すると登録性の高い明細書となります。

☆3特許調査
このブログのリンク一覧に特許検索があります。これは特許電子図書館の特許検索にリンクしていますのでご利用下さい。
1.特許検索の利用
(1)検索画面の呼び出し
次の特許検索をクリックして下さい。特許検索(ここをクリック)
図1が表示されます。これにキーワードを入れて検索します。
[図1]
P1000228.jpg

(2)キーワードの選択
キーワードの選択は前回の記事の出願前準備(考えをまとめましょう)で出た構成部材の中から選び使用します。下記①②のキーワードを選択しました。これを順次入力して出願件数を1000件以下に絞ります。
①コラーゲン  ②梅実  
(3)キーワード入力
コラーゲンを入力し検索したところ図2が表示されました。
図2
P1000487.jpg
図2の検索結果から8513件であることがわかります。件数が多いので絞る必要があります。検索結果を絞り込むには、ワードを追加、変更するか「詳細設定」ボタンを押して「検索条件」「検索期間」を再設定します。 キーワードを追加します。追加するキーワードは「梅」で検索します。
(3)入力結果
「梅 コラーゲン」をキーワード入力すると、57件検出されました。検出画面を図3に示しましす。
図3
P1000488.jpg
「梅 コラーゲン」をキーワードにした検索の結果 特許・実用57件 検出しました。あきらめるのは未だ早いです。57件程度なら全ての要約書(発明の概略を書いたもの)に目を通し、違いを見つけましょう。

(4)一覧表示
「梅 コラーゲン」をキーワード入力した検出画面(図3)の一覧表示をクリックすると一覧画面が表示されます。(図4に示します。)
図4
P1000489.jpg
(5)簡易表示
上記一覧画面に表示されている発明の名称から関係あると思われるものを選び公開番号をクリックします。すると図5に示すような簡易表示がでます。この簡易表示は発明の概略を説明しています。
図5
P1000492.jpg
(6)詳細画面の表示
簡易表示画面の下部分に「表示中の特許の詳細表示画面を表示する」があります。これをクリックしますと、図6に示す画面が表示されます。
図6
P1000493.jpg
(7)「詳細な説明」の表示
図6に示す詳細表示画面の左上の詳細な説明をクリックすると、図7に示す詳細な説明が表示されます。これを読んで出願すべきかどうか判断します。
図7
P1000494.jpg

2.特許検索に結果
「梅 コラーゲン」をキーワードに検出された結果、関係あると思われる案件事例を下記します。
(1)案件事例1 名称:梅肉エキスを有効成分とする薬効剤
【解決手段】梅果実を加熱したことにより得られる梅肉エキスを有効成分とする美白剤、抗酸化剤、アドバンスドグリケーションエンドプロダクツ生成抑制剤、抗老化剤。
【効果】該成分を配合した化粧料や皮膚外用剤は、シミ・ソバカスを防ぎ、肌を白くする効果、乾燥やシワ、たるみといった様々な症状の防止改善効果、肌の硬化、しわ形成、はり・つやの喪失の原因となるコラーゲンの架橋形成や、肌のくすみの原因となる着色を抑制し、優れた皮膚老化防止効果、美肌効果を示す。
【選択図】図1
(2)案件事例2 名称:健康飲料
【構成】 ハトムギエキス、ベニバナエキス、アンズエキスおよびニンジンエキスよりなる群から選ばれる2種以上のエキス、コラーゲン加水分解物、ローヤルゼリー、ビタミンB2 類およびビタミンB6 類から選ばれる1種または2種以上のビタミン、食物繊維、糖類、ステビア、梅果汁、L-アスパラギン酸ナトリウム、酸味剤およびフルーツ系フレーバーよりなる飲料。
【効果】 上記飲料は多種の栄養素を含有し、しかも風味が良好であり、健康飲料として有用である。


次回は田中さんが発明したコラーゲン入り梅酒が上記2つの事例にバッテイングしないように特許明細書を作成したいと思います。



スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック