FC2ブログ
世の中ケセラセラ 何とかなるさ
会社で上司のいじめにあい、自殺経験2回、もうどうでもいいや、やけくそブログです。
酒の肴の特許要約書の作成 余談:ヘソクリ
余談です
1.ヘソクリ
私はヘソクリをしたことがあります。ふとした気の緩みから家内にばれてしまい、全て没収されてしまいました。その悲しいお話をしたいと思います。題して、へそくりへの道、ばれちゃいました(その1)です。
私は年に3回程、高校時代の友人と飲み会をします。その日も男3人、居酒屋の個室にいます。男3人が個室にいれば、まともな話はしません。酒が進みます。うだうだと管を巻きます。小遣いの話になりました。互いにその額の少なさに嘆きながら酒を飲みます。その中で一番の少ない友人Aが言います。 友人A「おれには奥の手がある。・・・」 その奥の手とは給与が口座に振り込まれる前に給与の一部を別の口座に振り込んでいるとのことです。 私「そんなことをして、家内バレたら殺される。家内はそんなことには敏感よ」 友人B「気の弱い女と、金に鈍感な女がいれば見てみたい、連れてこい」 全員「その通り・・・」 私「それで、どうしたその手口」 友人A「実行するのは3月、9月の期の終わり、その前に嫁には、不景気で会社儲からない、少し給与が下がるかもしれない。或いは、忙しくても値引きが厳しく利益が上がらない等の負の要因を言い続けるや、そんで、3月か、9月に実施よ、総務に行けば手続きをとってもらえる。注意せなあかんのは銀行から家に連絡の類が来ないようにすることや。」それを聞いた私達の中には、「そんなことをしたら、決められた給与の中で家計をやりくりしている奥様に申し訳ないやろ」と言うものは一人もいません。そして、ぜひ参考に、と言うことになりました。

2.キャサリンVSゴマ; すねてイコジになったキャサリン その9
私の家には2匹の猫がいます。名前はキャサリン(16歳)とゴマ(2歳)です。ゴマが我が家にやってきてからキャサリンは凶暴になりました。今、キャサリンを昔の温厚なやさしい猫に戻すキャサリン解放プロジェクトを実施しています。
キャサリンの凶暴な性格もおさまりつつあります。キャサリンルームに入りますと、キャサリンの方からやってきて、スリ・スリするようになりました。そろそそろ、キャサリン解放プロジェクト第2弾、抱っこ、頭撫ぜ撫で作戦に移りたいと思います。今日も安全手袋をします。頭には、以前に噛まれた記憶が残っているので、なかなか外すことができません。そして、手土産に鰹節を持って、いざ出陣です。いつもように、キャサリンルームに、土産の鰹節をエサ入れにいれます。キャサリンは美味しそうに食べます。そして私の膝に、喉をならしています。抱っこしようとすると、少し真顔に、今日はやめておきましょう、この後に自治会の会合があります。

そろそろ本題に入りたいと思います。
前回の特許請求の範囲の作成の続きです。特許要約書の作成です。

☆1.説明対象
(あくまでも仮想です。)
私の友人である田中さんは考えました。大きくなった筍、或いは、古くなった筍は固くてエグ味が強くなり、捨ててしまいます。そこで、田中さんは筍を湯掻いた後、酒粕に漬け込むと柔らかくて美味しく食することができることに気付きました。さらに、これを一口サイズに切り、油で揚げるとおつまみとしても最高であることにも気付きました。これを特許出願したいとのことです。この田中さんの案件を例にとり特許出願を考えます。

☆2.出願書類の様式
1.原紙の作成
特許権を取得するためには、「特許願」及び権利を取りたい技術内容を詳しく記載した「明細書」、「特許請求の範囲」、「図面」(必要に応じて)、「要約書」を作成し、特許庁に出願(提出)する必要があります。明細書・特許請求の範囲は前回の記事で作成しました。次は特許要約書の作成です。それらの様式は、下記しました「特許出願書類の様式」をクリックし名前付け保存して下さい。そして、書類名 特許要約書の欄に書き込んでいって下さい。これが原紙となります。図面につきまして、ありませんので、書類名 図面は省略できます。
特許出願書類の様式(ここをクリック)
書き込み時の確認事項は以下の通りです。
(1)用紙は、日本工業規格A列4番(白色のものを縦長)
(2)文字は、10ポイントから12ポイントまでの大きさです。基本 半角を用いてはなりません。
(3)書き方は左横書、1行は40字詰めとし、1ページは50行以内とし、各ページの上の余白部分の右端にページ数を記入して下さい。
(4)余白は、少なくとも用紙の左右及び上下に各々2cmをとり、原則としてその左右については各々2.3cmを越えないものとして

☆3.要約書とは
要約書は明細書等の他書面に比べると重要度がかなり落ちます。検索を容易にする為に書いているようなものです。検索されるのを嫌う場合にはポイントを外して書く人がいるぐらいです。しかし、出願書類に含まれていますから書きましょう。
要約の文章は赤色文字で記載しています。それ以外は説明です。
(1)要約書の記載項目には【課題】と【解決手段】があります。【課題】には前回作成した明細書の【発明が解決しょうとする課題】の部分をそのままコピーし貼り付けます。又、【解決手段】には明細書の【課題を解決するための手段】をそのままコピーし貼り付けます。
(2)様式
【書類名】  要約書

【要約】 (ここには何も記載しないで下さい。)

【課題】 ここから発明の課題を簡潔に記載して下さい。

【解決手段】ここから発明の解決手段を簡潔に記載して下さい。

【選択図】 ここに「図○」のように図の番号のみを記載して下さい。図を描く必要はありません
図面がない場合には「なし」と記載します。

(3)要約書の作成
【書類名】  要約書
【課題】
固く、エグ味の強い筍であって、筍自体をおやつ感覚で美味しく食せる筍食品及びその製造方法の供給にある。
【解決手段】
本発明によって提供される筍食品及びその製造方法は筍を灰汁抜き剤を含んだ水で煮て灰汁を抜きをし、酒粕で漬けたことをにある。叉、上記酒粕で漬けた筍を油で揚げたことをにもある。
【選択図】 なし


図面なしで発明を説明することができる場合には図面を記載する必要はありません。




スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック