特許出願へトライしてみませんか

会社で上司のいじめにあい、他部門へ移動になり、会社への貢献度も小さくなりました。こんな負組の私にも社会に貢献できないかと言うことで、このブログを始めました。自分で特許出願する人の参考になれば浮かばれます。記事NO15~95までは特許申請関係、記事NO95~は余談です。

スポンサーサイト

Posted by 龍ちゃんです on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デルヘル妻、その16、恥じらい、知性を持ち、上品で、男に汚されることに悦びの姿を魅せる

Posted by 龍ちゃんです on   0 comments   0 trackback







デルヘル妻、その16、恥じらい、知性を持ち、上品で、男に汚されることに悦びの姿を魅せる

金曜日、最寄りの駅を降りバス停に向う途中、

振り返ると恵美が立っていました。

その隣りに男性が一人。

水谷さん、これ私の主人なの

男性が名乗るのを聞いて、彼女の姓が田代、

というのを初めて知りました。

何となく気まずかったのはあの土曜日、

私は恵美にフェラをしてもらったから。

奥様、今日はもうおうちでしょ。せっかくですから少し飲みません?

私は恵美の旦那に興味がありました。

同じ立場の男

最初はぎこちなかった会話もお酒が回ると楽になります。

恵美はあの土曜日の妻を見ていた私のことを話題にしました。

あぁ、それは刺激的でしたね

はぁ、それはもう...

そうなのよ、あなた、水谷さん、

私が隣りにいるのに全く手を出さなかったの

改めて目の前で言われると一瞬、あせりました。

あはは、分りますよ

私も最初、恵美が目の前で抱かれた時は硬直しましたから

あら、あなたはその目の前で他の女性としたじゃない(笑

この人達の会話が自然すぎて、今ひとつついて行けません。

あの、恵美さんは今、どれ位働いてるんですか?

思い切って話題を切り替えてみました。

情報収集。

私は週五日、かな

私ね、社長の秘書もしてるのよ

だから、毎日、事務所に行くの

で、指示されたお仕事したり...

したり?

ふふっ、後は社長に抱かれたりしてるわ

それから社長の知り合いのソープに出たりね

目眩がしました。

彼はね、女性を扱うプロなんですよ

凄いフェミニストでね

僕も彼に薫陶を受けた口なんですよ

薫陶ですか?

そう、女性の愛で方、かな...

水谷さん、宮廷娼婦、って言葉しってますか?

私は首を振りました。

宮廷娼婦っていうのは、

ヨーロッパの社交界で活躍した娼婦達のことですよ

ほら、マリーアントワネットの旦那の愛人とか有名でしょ、

それからマタハリとかね

すみません、勉強不足でして...

じゃあ、吉原の花魁なら分るかな?

彼はね、娼婦、と言う言葉に思い入れがあるんですよ

デリ嬢とか、売春婦じゃなくてね

スチュワーデスや銀座の女性、なら分りますよね

はい

スチュワーデスって綺麗ですよね、ついつい見とれてしまう

でしょ?

えぇ、全く、ついつい

そうです

彼女達がなんで綺麗か、なんですよね、ポイントは

第一に彼女達は見られることを分っている、

それも視姦に近い視線でね

それはもちろん、美しさを得ることに意識が向う

見られるってことは女性にとってとても大切なことです

それは見た目や言葉遣いだけじゃ無くて、振る舞いにも影響する

そして当然、語学を身につけているし、

社交的なたしなみ、そしていわゆる知識

水谷さん、飛行機のビジネスクラスって乗ったことありますか?

いやいや、私なんてとても

笑)

僕に言わせれば、極端な話、銀座の高級クラブと変わらない

優秀なホステスが身につけているものと

同じものをCAは持ってます

だから憧れの的になるんですよ

水谷さん、彼女達からベッドの誘いを受けたらどうします?

そ、そりゃ舞い上がっちゃいます

何でですかね?

その辺の女性と変わらないですよ

でも、やっぱり、その、あ、旧いですけど、

高めの女ですからかねぇ?

ははは、そうです、正解

CAや銀座の高級クラブで身につけたものが彼女達の

相場を高くするんですよ

そしてね、それは”品”って呼ばれるものなんです

つまり、私達は”品”がある女性に憧れるんですよ

だから社長は自分のとこに来た女性に徹底的にそれを仕込みます

逆に、社長が見てるのはそれだけかもしれませんね

商品になるかどうか?のね

田代さんはビールを飲み干して新しく注文しました。

恵美は途中で帰って行きました。

娼婦であるための条件、二つ目はね、水谷さん、AV見ますか?

僕はね、人妻ものとか好きなんですよ(笑

私達は一時、好みの女優で盛り上がりました。

これはね、見せる、いや魅力の魅をとって、魅せる、ですね

水谷さん、男性のセックスって考えたことありますか?

女性のそれに比べてね、僕たちの絶頂は数秒ですよね

つまり僕たちのセックスは”射精時”以外の肉体的快感は

無いってことですよね

フェラチオ?あれだって恐らくクンニに

比べたら全くマッサージみたいなもんでしょう

女性の身体はあるスイッチが入ればずっと感じ続ける

僕たちにはそれがない

ポイントは、男性のセックスはね、

射精時以外の性的刺激は実は視覚と聴覚と臭覚、

それから生成される妄想だということですよ

要は抱いている女性の姿や、発する声、言葉に萌えなかったらね、

僕たちはオナニーをしてるのと同じってコトです

当然、僕たちは思春期から女性を感じさせ、

逝かせることをずっと考えている

わい談が盛り上がる理由はこれです

話を戻しましょう

つまり、女性が乗り気じゃなかったり、

いわゆるマグロだったりすると、

男性にとってセックスは全然面白くないわけです、

少なくても正常な男性にとっては

従い、二つ目の条件は、女性が自分の女を男性に

魅せることが出来ることです

始めの振る舞い的な要素も含まれますが、

こっちはまさにベッドの上の話

男を誘い、喘ぎ、悶え、溶けまくる

その姿をある部分、意識して魅せる、求める

普通の男性にとって、これを魅せてくれる女性は

なかなかいない

そこでAVが登場するんです

彼女達はAV監督や男優というプロによって、

映像になっている時もそうじゃない時も徹底的に磨かれてますからね

僕たちにとって、女を魅せてくれる一番実時かな女性達ですよ、

AV女優はそうです

つまり、女性が自分は女優であることにのめりこめる

魅せる女

これが二つ目の条件です

ところが、なかなかそうはいかない

こっちが刺激すれば感じて、そこそこに逝ってくれるけど、

うっとりする程の姿を見せてくれることは少ない

何故だと思いますか?

さっぱり分らない。

それはね、淫らな自分を魅せることを常識や倫理が邪魔するからです

私も娘が一人いますが、女の子には息子には違う躾をしますよね

これは先ほど言った、振る舞いが女性にとって魅力の一つだから、

ということと、やはり隙だらけの女性になることは危険だからです

矛盾するかもしれませんが、女性が自分の女を魅せ、

好きな様に愛でられるのは”自分が選んだ相手”にだけであるべきです。

結果的に性的な隙を見せない様にするために、

我々は娘には息子にはしない躾をする

当たり前です。性に隙だらけの女性なんて何の魅力も無いし、

それこそロクな事がない

結果的に、女性には”そんなはしたないことしてはいけません”

といういくつかの躾が深層心理にすり込まれることになる

これは実はとても堅い心理的制約でしてね

例えば生魚を食べたことが無い国の人に日本で寿司を振る舞う、

最高級の彼らは食べられないんですよ

つまり、子供の頃に母親からきつく躾けられているんです

虫がいるから、魚を生で食べたらいけない、と

実際、魚を生で食べられるのは当たり前じゃない、

寄生虫で命を落とす人達がいる国だってある

彼らにとっては、上等なマグロも全く食べ物には見えない

多分、あの食感だってダメでしょう

食と性はとても似てます

心理学的に

宗教の禁忌に関わらず、タブーだと教え込まれたことは根が深いんです

これが女性が自らを解放させることに鍵をかける

恥ずかしい、無理、なんでそんなことするの?

変態っ、という反応に繋がる

そうじゃなくても、マグロ、とかね

マグロじゃなくても、

こっちが暴発する程のセクシーな領域にはほど遠い

ちょっと寄り道ですけど、

これがセックスレスの原因の一つだと思ってます

女性にすり込まれた躾と言うタブー

本当は男性がこれを破らなくてはいけない、

しかし、草食系云々と言っている様じゃ、

拒む女性を引っ張り切れる男性がどれ位いるか、疑問です

無意味に優しい男性が多いですからね

それは妻に対する無責任、なんですが

というわけで、ここで調教が必要になるわけです

女性を精神的、肉体的に追いつめて、そして心の中にある壁を壊す

もちろん性的な快感にも浸ってもらう

結果として、女性の身体が反応し、

そして道徳や倫理を維持しようという心が折れた瞬間に、

彼女達が頑に守って来た折から解放されるんですよ

個人にもよりますが、このプロセスはかなり壮絶なものになります

二人だけのセックスだって、

この”突き抜ける瞬間”はかなりデリケートな気配りが必要ですからね

精神的には安心させ、肉体的な刺激は緩めない、ってね

ましてやこれから娼婦になる女性は性的に導くだけじゃ無くて、

二つ目の条件を身につけさせなくてはいけない

それが奥様が講習やサロンで受けたセックスの理由です

ただエロイだけじゃ無い

恥じらいを持ち、知性を持ち、振る舞いが上品で、

男に汚されることに悦び、感極まる姿を魅せる

どうです?

そんな女性になって来たと思いませんか、あなたの奥様も?

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://2696021.blog.fc2.com/tb.php/794-a3b31004
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。