特許出願へトライしてみませんか

会社で上司のいじめにあい、他部門へ移動になり、会社への貢献度も小さくなりました。こんな負組の私にも社会に貢献できないかと言うことで、このブログを始めました。自分で特許出願する人の参考になれば浮かばれます。記事NO15~95までは特許申請関係、記事NO95~は余談です。

スポンサーサイト

Posted by 龍ちゃんです on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちのおかんでも美人

Posted by 龍ちゃんです on   0 comments   0 trackback





うちのおかんでも美人?

子供も東京へ巣立ち、暇になった妻は

飯場で賄いオバさんみたいなパートをはじめることになった

妻も初めは

もちっとかっこいいパートを探しましたが、

能もない中年おばサンじゃ

そんなもんでしょ。

「きたないとこ・・・」

と、初めは気が進まなかったようですが、

最近、ルンルン気分で出かけるようになりました。

「わたし、何か最近モテモテみたいだね???」

そりゃあ、おんなっけのない飯場にいりゃそうでしょ。

だんだん帰りも遅くなり

「みんな寂しそうだし、たまには、つきあってあげなきゃね」

とのこと。

仕事の後、ビールやコップ酒につき合うようになったらしい

最近は若い男は少なく、中年ばかりらしいのだが

ガテン系の逞しい男ばかりに囲まれて、ちょっと嬉しそうな妻。

一説では飯場の飯盛り女というのはソープのおねえサン?

の役割との説をHPで読んだことがあり、不安になりましたが

妻に聴くと若い男は飯場にはいなかったとのこと

ちょっとがっかり?

してました

50から60歳くらい?の男までいるそうですが

60でも仕事になるのかなあ?・・・

考えようによっては40代の妻など若い女性のうちなのかもしれません。

工事が終わり、明日は打ち上げとのことで

「ちょっとはおそくなっても良いよね?」と、妻

まあ一体感の有る職場のようなので快く許しました

ある日、ちょっとおそくなる?・・・

と言う、妻のちょっとは、朝帰りでした?

いえ、朝になっても帰ってきません

飯場は打ち上げなので、今日からは仕事がないはずなのに、

朝起きてもまだ妻は帰ってませんでした?

あらら・・・飯場の男たちとお泊まりかしら。

まいったなあ・・・

こちらはちゃんと仕事が有るので

妻が帰ってこなくても仕事に

行かないわけにも行かないし・・・

帰ってこない妻を心配しながら

出かけるはめになりました

家に帰ってから、事情を聞くと、

妻もあっさりと浮気を認めましたが

なんか、

凄いことになってました・・・

でも、よくよく聞いてみると、

妻の浮気は別に今日始まったことではないらしいのです。

相手は50代の現場監督。

仕事をテキパキと指示する姿にちょっといいな?

と妻は思ったらしいのですが

妻の歓迎会?


と、して、飯場で飲んだ時に、

職場の華?の、

(おばはんですが、監督から見りゃ若い女?かも?・・・)妻は

みんなにチヤホヤされてついつい飲まされてしまったそうです。

気が付いたら、飯場の布団の上で、監督が

裸の妻の下半身の上に乗っていたそうです。

強姦じゃないの?

と、気にしたら

酔っぱらって妻の方から誘ったような気がする?

とのこと。

なんじゃそりゃ?

だって・・・大きいんだもん?

とのこと。

何を見てるんじゃ?

フレッシュライト ALIEN(エイリアン)
フレッシュライト ALIEN(エイリアン)

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://2696021.blog.fc2.com/tb.php/798-fb79c425
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。