特許出願へトライしてみませんか

会社で上司のいじめにあい、他部門へ移動になり、会社への貢献度も小さくなりました。こんな負組の私にも社会に貢献できないかと言うことで、このブログを始めました。自分で特許出願する人の参考になれば浮かばれます。記事NO15~95までは特許申請関係、記事NO95~は余談です。

スポンサーサイト

Posted by 龍ちゃんです on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.意匠出願のひな形、作っちゃいました。  

Posted by 龍ちゃんです on   0 comments   0 trackback






お手数ですがエロブログはこちらをクリックお願いします。ここをクリック


前回の記事である開運グッズの意匠調査の続編です。前回と同様に絵馬を例にとり説明します。
☆1.初めに
(1)出願書類
意匠権を取得するためには、「願書」及び「図面(写真、見本又はひな形で代用することも可能)」を作成して特許庁に出願(提出)する必要があります。先ずは意匠登録願を作成しましょう。

☆2.意匠登録願の原紙の作成
先ず、意匠登録願の原紙を作成しましょう。特許願の原紙の文言を変更して、意匠登録願の原紙を作成します。
ここをクリックをクリックして、

(1)通常出願 特許
[PDF:19KB] [Word:42KB] 実用
[PDF:18KB] [Word:43KB]
商標
[PDF:9KB] [Word:27KB] 商標(標準文字)
[PDF:40KB] [Word:32KB]
意匠 [PDF:12KB] [Word:34KB]

が表示されます、今回は意匠出願なので[Word:34KB]をクリックします、
P1010218.jpg



そうするとひな形がでます、これを保存して、上書きしていきます。

今日はここまでにします。






スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://2696021.blog.fc2.com/tb.php/802-3317f7b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。