FC2ブログ
世の中ケセラセラ 何とかなるさ
会社で上司のいじめにあい、自殺経験2回、もうどうでもいいや、やけくそブログです。
バッグのデザイン登録(意匠出願)いろいろ

余談です。
1.家内の再チャレンジ
2週間ほど前ですが家内が娘の入学式に着る服をイオンに買いに行きました。上の娘の入学時に着た服がきつくなった為です。しかし、気に入った服とガタイとが合わない為、見事撃沈されました。2週間のダイエットを決意し、3月31日(日)再チャレンジです。家内、マネキンの着ている服に目が行きます。私の心の声「おいおい、よく見てみ、サイズ違うやろ、服がかわいそう」 さらに服を数着選びます。そして、試着室へ、試着室からは服の声が聞こえそうです。服「私はあなたのサイズじゃないの、やめて、伸びちゃう、ギャ~ 」 家内が試着室のドアを開け、家内「どう、似合う。少しきついかな」 私「いいん、ちゃう」 私の心の声「奥方早く選んで、足が棒になる」、そして、別の店舗へ、店舗の前の通路に椅子が、そこに座り一休み、家内様子を伺います。ここでも服の声が聞こえそうです。服たち大合唱「大きいサイズはあっち、大きいサイズはあっち・・・ギャー伸びちゃう」そして別の店舗へ、服選びが始まって2時間が過ぎようとしています。このエネルギーさすがです。ここでも椅子に座って家内の様子を伺います。ダルマさんのようなお尻です。このダルマさんのお尻に合う服があるのでしょうか。2週間前より2Kg減量した家内ですが、このガンバリが実を結ぶのでしょうか。でも選ぶ服の号数が大きくなっているような気がします。ゴールは近いようです。家内は大きいサイズのコーナーには入りません。その服の周りの際どいサイズを選んでいます。私の期待する言葉がでるのでしょうか。家内「これにするわ」やりました。ゴールです。終了です。家内に見えないように、握りこぶし作り、小さくガッツポーズです。さあ、ガストにメシ食いに行こ。GO

2.春ですね。
寝ていると何かが顔をくすぐるものがります。ムカデです。長さ10CM以上あります。このムカデが私の顔を横切り、まさに、壁に登ろうとしています。春やな~、虫も動き始めるんやな~とのんきなことを言っている場合ではありません。殺虫剤、殺虫剤、見つかりません。ムカデは壁にもたれて何か考えています。早くしないと逃げられてしまいます。棚の上には剪定バサミがあります。しかたなく、この剪定バサミをもって、ムカデのちょうど真ん中に狙いを定めチョキンです。ムカデは反り返り何すんねんと言ったかはわかりませんが、切られた頭の着いた半分は素早く逃げ、布団の下にもぐりこもうとします。下半分は同じ場所をくるっと一周してひっくり返ってしまいました。一本一本の足は元気よく動いているのですが、足並みがそろいません。ムカデも物事も足並みがそろわないと前に進まないようです。勉強になりました。しょうもないことを言ってしまい、反省です。

そろそろ 本題に入りたいと思います。

女性の方はバッグが大好きです。家内も例外ではありません。収入にあったカバンをもてばいいのですが、そうはいかないようです。今回バッグにはどのようなデザインが登録されているか紹介したいと思います。

☆1.家内も欲しがるハンドバッグの意匠事例
1.グッチです。(最新20012年に登録)
デザインした人: フリーダ・ジャンニーニ
権利を持っている人: グッチオ グッチ ソチエタ ペル アツィオーニ
(1)事例1
P1000561.jpg
要部拡大
P1000562.jpg
(2)事例2
P1000565.jpg
(3)事例3
P1000567.jpg
(4)事例4
P1000568.jpg

2.エルメスです。(最新2008年に登録です。)
権利を持っている人: エルメス セリエ
(1)事例1
デザインした人:シャトン・サコネイ-デュハ
P1000572.jpg

(2)事例2
デザインした人:ニコル スタルマン
P1000573.jpg

(3)事例3
デザインした人:ニコル スタルマン
P1000574.jpg

(4)事例4
デザインした人:ニコル スタルマン
P1000575.jpg

2.ルイ ヴィトンです。
権利を持っている人: ルイ ヴィトン マルチェ
(1)事例1
デザインした人:ユア マルティラ
登録日:2010.11.12
P1000577.jpg

(2)事例2
デザインした人:レオネロ ボルギ
登録日:2011.5.13
P1000578.jpg

(3)事例3
デザインした人:マルク ルランデ
登録日:2010.11.12
P1000579.jpg

(4)事例4
デザインした人:マルク ルランデ
登録日:2010.4.30
P1000580.jpg





スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック