特許出願へトライしてみませんか

会社で上司のいじめにあい、他部門へ移動になり、会社への貢献度も小さくなりました。こんな負組の私にも社会に貢献できないかと言うことで、このブログを始めました。自分で特許出願する人の参考になれば浮かばれます。記事NO15~95までは特許申請関係、記事NO95~は余談です。

スポンサーサイト

Posted by 龍ちゃんです on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2.天然食品の特許出願、その6、続・明細書、作成しちゃいます。

Posted by 龍ちゃんです on   0 comments   0 trackback

余談です
1.コロタンかれちゃいました。

ネットメロンのコロタンを2本植えましたが、
P1010220.jpg
一本枯れちゃいました。

でも残った一本に実がつきました。

P1010233.jpg




2.天然食品の特許出願、その6、続・明細書、作成しちゃいます。
明細書の文章は赤色文字で記載しています。それ以外はその説明です。

4.特許文献
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
【特許文献1】特許公開2009-291128号公報
【特許文献2】特許公開2012-201637号公報


(1)説明
前回の特許調査で得た案件の出願番号又は公開番号を記載します。もしなければ記載する必要はありません。

5.発明が解決しようとする課題
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
上記特許公開2009-291128号公報 の方法は大麦若葉の臭みでコラーゲンの臭みを覆い隠すものであって、大麦若葉の臭みが残ると言う問題点があった。叉、上記特許公開2012-201637号公報の方法は梅の実を炊きつめて凝縮した梅肉にコラーゲンを加えたもので、炊きつめた梅肉はきわめて強い酸味を持つ、この強い酸味でコラーゲンの臭さを消すものであり、決して美味しいいものではなかった。
【0005】
本発明はかかる上記問題点に鑑み、コラーゲンの臭みもなく、美味しく、食することができるコラーゲン入り梅酒及びその製造方法の供給にある。


(1)書き方
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
ここに従来の問題点をかきます。従来の○○○号公報は△△△という問題点があった。
【0005】
本発明はかかる上記問題点に鑑み、△△△でない健康飲料を提供することにある。
(2)見直し
前々回に作成した出願前準備(考えをまとめましょう。)の文中に問題点の明確化があります。その内容に沿っているか見直しましょう。

6.課題を解決するための手段
【課題を解決するための手段】
【0006】
本発明によって提供されるコラーゲン入り梅酒は梅実を焼酎に浸ける工程でコラーゲンを焼酎に混入したことにある。


(1)説明
一般的には本発明によって提供される・・・・は○○○と、○○○とからなる・・・・であって、△△△と、△△△とを□□□にしたことにある。
・・・・には発明の名所であるコラーゲン入り梅酒。そして、○○○には従来の構成食材:今回は従来の構成食材は梅実と焼酎ですが、梅酒は一般に知られていますから省略しています。△△△は本発明の構成食材:梅実と焼酎とコラーゲンです。□□□には△△△をどのようにしたかを記載します。今回はコラーゲンを焼酎に混入したことにある

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://2696021.blog.fc2.com/tb.php/814-238d7baf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。