特許出願へトライしてみませんか

会社で上司のいじめにあい、他部門へ移動になり、会社への貢献度も小さくなりました。こんな負組の私にも社会に貢献できないかと言うことで、このブログを始めました。自分で特許出願する人の参考になれば浮かばれます。記事NO15~95までは特許申請関係、記事NO95~は余談です。

スポンサーサイト

Posted by 龍ちゃんです on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天然(健康)食品の特許出願、その13、出願方法

Posted by 龍ちゃんです on   0 comments   0 trackback

余談です、

1.息子よ、

ニートの息子が仕事をしはじめて1週間たちます、

仕事は一日中座ることない歩き作業、

昔アルバイトで似た仕事をしたことがありますが、

かなりきつい仕事、私なら続きそうもありません。

家内は頑張るように発破をかけますが、

私は心で息子に話します。

「どうしてもダメならやめてもいいんだよ。」

天然(健康)食品の特許出願、その13、出願方法

1.説明対象案件
前回の記事のコラーゲン入り梅酒の続きです。内容は以下の通りです。
(あくまでも仮想です。コラーゲン梅酒は存在しません。)
「私の友人である田中さんは梅酒を作る過程でコラーゲンをいれて漬け込むと、味がまろやかになり、効率よく身体にコラーゲンを吸収することができると言うことです。これを特許出願したいとのことです。」この田中さんの案件を例にとり特許出願を考えます。

2.出願方法
特許権の取得に必要な書類は今までの記事で作成しました。これらを特許庁に出願(提出)する必要があります。出願方法も様々です。書面(窓口、郵送)或いはオンラインで行う方法があります。

3.書面出願について(一生で数度しか特許申請をしない人向け、簡単)
(1)書面出願とは
必要な書類内容(願書、明細書、図面、要約書)を紙にプリントして、書留郵便で特許庁に郵送する方法です。電子データ化するたの料金が加わり割高になります。特許申請をする度に不経済なことになりますが、事前手続(「識別番号付与請求書」「電子情報処理組織使用届」「予納届」)の必要がないので簡単です、一生で数度しか特許申請をしない人はこの方法をお勧めします。
書面手続きについてのリンクの欄です。下記の「書面手続き」クリックしてください。発明協会の書面手続きのページにジャンプします。 
書面手続きここをクリック
P1000454.jpg








スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://2696021.blog.fc2.com/tb.php/821-d074b214
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。