特許出願へトライしてみませんか

会社で上司のいじめにあい、他部門へ移動になり、会社への貢献度も小さくなりました。こんな負組の私にも社会に貢献できないかと言うことで、このブログを始めました。自分で特許出願する人の参考になれば浮かばれます。記事NO15~95までは特許申請関係、記事NO95~は余談です。

スポンサーサイト

Posted by 龍ちゃんです on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プランタのデザイン登録(意匠出願、)その8、  書面出願

Posted by 龍ちゃんです on   0 comments   0 trackback

パン、食べ放題
朝、朝です。朝といっても9時過ぎです。

家内、今日の予定を発表します。

昼はノンノダンクのバイキングに行きます。

だから、朝食抜き~、

このノンノダンクはパスタを注文するとパンとドリンク、

90分食べ放題、何と1000円です。

私、パンあまり好きでないので、朝食を取ろうとすると、娘に意見されます。

「お父さん、何食べてんの、昼食はバイキングよ、」

朝食中止、お腹がすいても我慢します。11時、ダンクに向かってGOです。

でも、少し出遅れました。40分待ちです。この待つのがバイキングの醍醐味です。

娘とも話ができます。待ち続けて、やっと、

番が回って来たときの開放感、最高です。

そろそろ本題に入りたいとおもいます。
前回と同様にガーデニンググッズであるプランタを例にとり意匠出願の説明します。
☆1.初めに
意匠の取得に必要な書類は今までの記事で作成しました。これらを特許庁に出願(提出)する必要があります。出願方法も様々です。書面(窓口、郵送)或いはオンラインで行う方法があります。

☆2.書面出願について(一生で数度しか特許申請をしない人向け、簡単)
(1)書面出願とは
必要な書類内容(意匠登録願、図面)を紙にプリントして、書留郵便で特許庁に郵送する方法です。電子データ化するたの料金が加わり割高になります。特許申請をする度に不経済なことになりますが、事前手続(「識別番号付与請求書」「電子情報処理組織使用届」「予納届」)の必要がないので簡単です、一生で数度しか特許申請をしない人はこの方法をお勧めします。
(2)書面の閉じ方
書面の閉じ方を以下に示します。
P1000408.jpg

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://2696021.blog.fc2.com/tb.php/830-a74be0a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。