特許出願へトライしてみませんか

会社で上司のいじめにあい、他部門へ移動になり、会社への貢献度も小さくなりました。こんな負組の私にも社会に貢献できないかと言うことで、このブログを始めました。自分で特許出願する人の参考になれば浮かばれます。記事NO15~95までは特許申請関係、記事NO95~は余談です。

スポンサーサイト

Posted by 龍ちゃんです on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おつまみの特許出願、その4、続・調査しちゃいました。   妻を試します、その3

Posted by 龍ちゃんです on   0 comments   0 trackback

余談
妻を試します、その3、昼間は何をしているの

しかし,実際にはそんな行動は取らないのですが,

私には心のどこかに(妻がもしそんな行動をしたら)と心配な反面,

試してみたいという気持ちがあったのです。

そこで私はある計画を練りました。

妻はオナニーも結構スキなようだったので,

私がいない昼間にどんなオナニーをしているのかを

確かめることから始めました。

私は妻にナイショで携帯を買い,

自動着信に設定して居間のボードの裏に隠しました。

そして家事も終わり,

妻が暇になるころあいをみて隠し携帯に電話しました。

すると・・・

テレビの音が聞こえます(ワイドショー)

ガサガサと音が聞こえてきます。

そしてテレビの音が変わりました。

それは私達がたまに見ているエロDVDのオープニングの音でした。

(人妻の浮気モノです)

これから妻はエロDVDを見るつもりです。(笑)

見たら必ずオナニーをするでしょう・・・

しばらくすると,妻のあえぎ声が聞こえてきました。

「あぁ・・・だめぇ・・・いやぁ・・・」

「いぃ・・・あぁ・・・美味しいですぅ・・・お願い挿れてくださいぃ・・・」

(妄想の中でフェラをしているようです)

「あぁ」妻の声が大きくなりました。

おそらくバイブを入れたのでしょう!

「スゴぃ~硬い・・・大きいぃ~」

「あぁスゴいです・・・バックいいですぅ・・・」

(四つんばいになってバイブを入れてるんでしょう)

「あぁ~イクゥ~!えぇ?そんな・・・」

(妄想で犯している男と何か話してるようです(笑)

「中はダメですぅ~赤ちゃんできちゃう・・・」


おつまみの特許出願、その4、続・調査しちゃいました。(1)キーワードの選択
キーワードの選択は前回の記事の出願前準備(考えをまとめましょう)で出た構成部材の中から選び使用します。下記①②のキーワードを選択しました。これを順次入力して出願件数を1000件以下に絞ります。
①筍  ②竹の子 ③酒粕 
(3)キーワード入力
筍を入力し検索したところ図2が表示されました。
図2
P1000543.jpg
図2の検索結果から115件であることがわかります。115件程度なら確認しましょう。件数が多い場合には件数を絞る必要があります。検索結果を絞り込むには、ワードを追加、変更するか「詳細設定」ボタンを押して「検索条件」「検索期間」を再設定します。件数が少ないので絞る必要がないのですが、あえて絞る場合には「酒粕」をキーワードにいれます。すると以下のような検索結果となりました。0件です。
図3
P1000547.jpg
(4)一覧表示
「筍 」をキーワード入力した検出画面(図2)の一覧表示をクリックすると一覧画面が表示されます。(図4に示します。)
図4
P1000544.jpg
(5)簡易表示
上記一覧画面に表示されている発明の名称から関係あると思われるものを選び公開番号をクリックします。すると図5に示すような簡易表示がでます。この簡易表示は発明の概略を説明しています。
図5
P1000545.jpg
(6)詳細画面の表示
簡易表示画面の下部分に「表示中の特許の詳細表示画面を表示する」があります。これをクリックしますと、図6に示す画面が表示されます。
図6
P1000549.jpg
(7)「詳細な説明」の表示
図6に示す詳細表示画面の左上の詳細な説明をクリックすると、図7に示す詳細な説明が表示されます。これを読んで出願すべきかどうか判断します。
図7
P1000550.jpg

2.特許検索に結果
検索の結果、類似する案件は検出されませんでした。出願すれば登録査定される可能があるということです。書類作成にあたり参考になると思われる案件事例を下記します。
名称:筍の漬物
【課題】 従来加工されずに捨てられていた成長後期の筍を美味しく食することができるようにすることにある。
【解決手段】 皮を除いた筍を、所望の大きさに切断し、この切断した筍をあく抜き剤を入れた水で煮た後に、取り出して水洗いし、塩分を含有させた梅酢に紫蘇とともに漬けたことにある。

名称:タケノコ発酵食品
【課題】竹の風味を具え、食物繊維やアミノ酸、ビタミンB群が著量含有され、栄養価の高い美味な発酵食品を提供する。
【解決手段】原料タケノコの水分含有量を20~90%に調整し、これに納豆菌を接種した後、湿度30~90%、温度20~50℃において5~60時間かけて発酵させることによりタケノコ発酵食品を製造する。原料タケノコは、筍の皮であってもよい。

次回は田中さんが発明した案件の特許明細書を作成したいと思います。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://2696021.blog.fc2.com/tb.php/835-40149b44
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。