FC2ブログ
世の中ケセラセラ 何とかなるさ
会社で上司のいじめにあい、自殺経験2回、もうどうでもいいや、やけくそブログです。
たわしの特許出願「考えをまとめましょう」:余談「ボーリング」
余談
1.ボーリング
私は年に数回、高校時代の友人と飲み会をします。今回4人集まりました。簡単に紹介します。友人Aは嫁に母親の介護をしてもらっています。恐妻家です。友人Bは25年程前に2人の子持ちの8歳年上のお姉さんと駆け落ち結婚しました。今は普通のサラリーマンをしています。友人Cは☓1です。婚活中、趣味は風俗通いです。
 友人達との打ち合わせによって決まったスケジュールはPM:1時30分集合、ボーリングをした後、6時から飲み会です。このボーリングとは我々の隠語です。通常のボーリングとは違うのです。奥方に知られると非常に良くない所に行く時に使うことばです。今日のボーリングは男のメルヘン(大人のエステ)に満ちた所に行きます。さあ、出発です。そこは車で1時間以上かかります。1時間程度車で走った所で、友人Bが言います「1ゲームでいいから本当のボーリングしてくれないかと」 私「何故」 友人B「家内が聞くや、得点とか誰が一番上手とか」それを聞くやいなや、全員、本当のボーリング場に直行です。バレてしまうと一大事、火の粉が飛んできます。道沿いのボーリング場です。1ゲームだけすることになりました。飲み代の端数を賭けます。最下位のものが飲み代の端数を払います。1ゲーム終了しました。最下位となった友人Aです。友人A「もう1ゲームしよう。」と言うことでもう1ゲームしました。この繰り返し、気付けば5ゲームしています。腰が痛い、手が痛い、ガタガタです疲れました。5時近くです。飲み会は6時からです。時間はありません。大人のボーリングは次回と言うことになり、Uターンです。片道1時間以上もかけ普通のボーリングです。友人Aは家内に見せる為、ボーリング場の得点表をポケットに入れます。めでたし、めでたしです。教訓です。目標があるときは寄り道しない。以上です。

2.庭を耕せコール
家内からトマトとキュウリ植えたいから庭を耕せコールがありました。庭は旬を過ぎ固くなったホウレンソウ、ダイコンが生えています。私「しんどい、疲れた」 家内「お酒と、ブリダイコン作ってあげるから」私、酒とブリダイコンに釣られ庭の一角を耕すことになりました。私が耕している間に家内は苗を買いに行きます。 
耕す前です。
P1000633.jpg
耕しました。
P1000643.jpg

そろそろ本題に入りたいと思います。
☆1.田中さんの案件
私の友人である田中さんは図1に示す胴体に比べて口の小さなガラス製の花瓶を気に入っています。しかし、この花瓶の隅にカビが発生してしまいました。洗うのですが、うまく洗えません。そこで、次のような柄付きブラシを考えました。使用例を図2に示します。瓶の口から柄付きブラシを挿入し、この花瓶に40度以上のお湯を入れます。すると、柄の一部に使用されている形状記憶合金がお湯で温められて、予め記憶させておいた角度35度から55度に曲がります。この角度は実験を繰り返した結果、花瓶の内壁面とブラシ面が効率よく接して使いかって良い角度であることに気付きました。そしてこれを特許出願したいとのことです。この田中さんの案件を例にとり特許出願を考えます。
図1
P1000667.jpg


図2
P1000665.jpg

☆2考えをまとめましょ
1.発明を思いついた理由又は従来の柄付き洗浄具(ブラシ、たわし)の欠点
胴体部分に比べて花をさす口が小さな花瓶は、その小さい口から柄付き洗浄具を挿入して洗浄しているが、以下に示す欠点があった。
口が小さい為、柄の動きが規制され、実際に花瓶の内壁に接して使用されるのは洗浄具(たわし、ブラシ)の先端部分のみである。そのため、洗浄に時間がかかり、洗い残しができる。

2.従来の柄付き洗浄具の構成部材
①柄
②洗浄具

3.発明対象の柄付き洗浄具
①柄(少なくてもその一部に40度に加熱されると洗浄具とのなす角度が35度以上から55度以下に曲がる形状記憶合金を使用した)
②洗浄具

4.本発明の作用及び効果
上記した発明の構成部材の言葉を使って問題点を解決する工程又は動作を説明します。説明するのに使わなかった構成部材は削除してください。後に説明しますが、権利の範囲を示す特許請求の範囲の欄がありますが、最小の構成部材で記載するのが通常です。構成部材が増えれば増える程に権利の範囲が小さくなります。その代わりに登録される率が高くなります。

(1)作用
上記のように構成された柄付き洗浄具は以下のように使用される。
花瓶の口から柄付きブラシを挿入し、この花瓶に40度以上のお湯を入れると、柄の一部に使用されている形状記憶合金がお湯により温められ、予め記憶させておいた角度35度から55度に曲がる。これにより花瓶の中で柄と洗浄具とのなす角度が35度から55度となる。
(2)効果
上記作用から導き出される効果を書きます。これが上記した問題点と合致しているかを確認し、合致していない場合は問題点、或いは、効果を合致するまで修正しましょう。
上記構成の柄付きブラシは、花瓶の口から柄付きブラシを挿入し、この花瓶に40度以上のお湯を入れるとと洗浄具とのなす角度が35度から55度となる。この角度は発明者が実験を繰り返した結果、花瓶の内壁面とブラシ面が効率よく接して使いかって良い角度である。従って、効率よく短時間に洗い残しなく花瓶を洗浄することができる。


スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック