FC2ブログ
世の中ケセラセラ 何とかなるさ
会社で上司のいじめにあい、自殺経験2回、もうどうでもいいや、やけくそブログです。
たわしの特許要約書及び図面の作成 余談:0. 私の母はお米30俵 1.今日、ホタルもういません。2.ホタルが最後のピークです。
余談です。
3、母の屈辱:私はお米30俵
私は子供のころよくお袋の愚痴を聞きました。お袋「私はお米30俵でこの家に売られたのよ」私の母は」大阪の西九条にすんでいました。倉庫業を手広くしていましたが、空襲ですべて焼かれ、この和歌山に疎開してきたのです。やがて終戦、お袋は長女です。兄貴はいましたが、予科練です。行方不明です。私の母親は兄弟の食糧確保の為、私の父である歳の離れたおやじのもとに嫁ぎました。それも、お米30俵と引き換えです。それがくやしかったでしょう。再々聞かされました。それが、私の母の人生のケチの付き初めです。


2.ホタル、もういません。
昨日と同じ8時半に帰ってきました。昨日と同じようにロンを散歩にいきます。でも、もう、ホタルはいません。いるにはいるんですが、空中を漂っているホタルはいません。道の端に蛍がいますが、飛ぶことはできません。弱い光を放ちながら歩いてます。ご苦労様です。無常です。昨日と今日は違います。でも、きっと、明日はいいことがあります。


1.ホタルが最後のピークです。
私の家の近くの川に蛍がでます。田植えが始まると、ホタル季節も終わりです。今日は8時半に帰ってきました。食事をすませ、リビングの前、窓越しに番犬ロンと目があいました。ロンは言います。「そろそろ散歩につれていけや、しばらく行ってへんで」いつも娘が連れていくんですが、今日は私が連れていきます。ロンを連れて散歩です。家の近くの川、あのホタルがでる川を通ります。道には遠方から来た人がホタルを見る為に駐車しています。私もその人に紛れてホタル見物です。数匹のホタルが円を描きながら空中を漂います。幻想的です。でも、これは一匹のお姉ちゃんホタルの後を数匹の兄ちゃんホタルが追いかけているだけです。一匹のお兄ちゃんホタルが円から脱落です。人間界では私にあたります。頑張れ、兄ちゃんボタル、でも川岸の雑草におちていきました。私はそのお兄ちゃんホタルに言います。捨てる神あれば、拾う神あり、兄ちゃんホタル、ファイトです。ロンは言います。「はよ、散歩に連れて行かんかい」
私の庭にも時折、ホタルが飛びます。
昼のホタルです。
P1000703.jpg

そろそろ本題にはいります。
☆1.出願書類の様式
1.原紙の作成
特許権を取得するためには、「特許願」及び権利を取りたい技術内容を詳しく記載した「明細書」、「特許請求の範囲」、「図面」(必要に応じて)、「要約書」を作成し、特許庁に出願(提出)する必要があります。明細書、特許請求の範囲は前回の記事で作成しました。次は要約書と図面です。それらの様式は、下記しました「特許出願書類の様式」をクリックし名前付け保存して下さい。そして、書類名 要約書と図面の欄に書き込んでいって下さい。これが原紙となります。
特許出願書類の様式(ここをクリック)
書き込み時の確認事項は以下の通りです。
(1)用紙は、日本工業規格A列4番(白色のものを縦長)
(2)文字は、10ポイントから12ポイントまでの大きさです。基本 半角を用いてはなりません。
(3)書き方は左横書、1行は40字詰めとし、1ページは50行以内とし、各ページの上の余白部分の右端にページ数を記入して下さい。
(4)余白は、少なくとも用紙の左右及び上下に各々2cmをとり、原則としてその左右については各々2.3cmを越えないものとして下さい。

☆2.要約書とは
要約書は明細書等の他書面に比べると重要度がかなり落ちます。検索を容易にする為に書いているようなものです。検索されるのを嫌う場合にはポイントを外して書く人がいるぐらいです。しかし、出願書類に含まれていますから書きましょう。
要約の文章は赤色文字で記載しています。それ以外は説明です。
(1)要約書の記載項目には【課題】と【解決手段】があります。【課題】には前回作成した明細書の【発明が解決しょうとする課題】の部分をそのままコピーし貼り付けます。又、【解決手段】には明細書の【課題を解決するための手段】をそのままコピーし貼り付けます。そして、その構成部材の後ろには選択図中の符号をいれます。例えば、プランタ本体4のように。
(2)様式
【書類名】  要約書

【要約】 (ここには何も記載しないで下さい。)

【課題】 ここから発明の課題を簡潔に記載して下さい。

【解決手段】ここから発明の解決手段を簡潔に記載して下さい。

【選択図】 ここに「図○」のように図の番号のみを記載して下さい。図を描く必要はありません。

(3)たわしの要約書の作成
【書類名】  要約書
【課題】胴体部分に比べて花をさす口が小さな花瓶は、その小さい口から柄付き洗浄具を挿入して洗浄しているが、口が小さい為、柄の動き、或いは、洗浄具の大きさが規制され、実際に花瓶の内壁に接して使用されるのは洗浄具(たわし、ブラシ)の先端部分のみである。そのため、洗浄に時間がかかり、洗い残しができる問題点があった。
【解決手段】本発明によって提供される柄付き洗浄具は、棒状の柄と、この棒状の柄の先部分に取り付けられた洗浄具とからなる柄付き洗浄具において、柄の一部に40度以上に加熱される柄と洗浄具とが35度以上55度以下に曲がる形状記憶合金使用を使用したことにある。叉、上記洗浄具が請求項がたわし、あるいはブラシで構成されていることにある。
【選択図】 図3


☆3.図面の作成
図面は原則として製図法(正投影図法等)に従って作成します。上手に図面を描くには熟練が必要です。しかし、上手に図面を描こうとすると何もかけなくなり挫折してしまいます。挫折してはいけません。第三者から見て発明品の特徴が分かる程度の絵を描きましょう。
1.図面の書ける人は図面を描きましょう。
ブログのリンクの欄に特許図面要領がありますので、これを参考にして下さい。

2.図面の書けない人は絵を描きましょう。
(1)写真を絵取る。
実物がない場合は類似した商品のカタログをPCで検索しプリントして、それを絵取りましょう。

(2)図面の必要性
下手な図面であっても添付していればそこから査定に対する補正もできます。例えば、明細書に書かれていなくても容易に図面から理解できる事項についてはこれをもとに明細書を補正できる可能もあります。又、類似する後願の発明を排除できる可能性もあります。中には昔の特許図面は芸術だった、今はマンガの絵のようだと嘆く人がいますが、それはそれ、お金のある人は高い代金を払い専門家に描いてもらえばいいし、ない人はそれなりかんばって描けばいいのです。
(3)確認事項
①用紙は、日本工業規格A列4番(横21cm、縦29.7cm)の大きさのトレーシングペーパー若しくはトレーシングクロス(黄色又は薄い赤色のものを除く。)又は白色上質紙を縦長にして用いて下さい。
ただし、特に必要があるときは、横長にして用いて下さい。
②図面は、横 170mm、縦 255mmを超えてはなりません。また、図面が複数枚にわたるときは、各ページの上の余白部分の右端にページ数を記入して下さい。
③基本線の太さについては、実線は約 0.4mm(引出線は約 0.2mm)、点線(破線)及び鎖線(一点鎖線、二点鎖線)は 0.2mmです。
イ 実線は、可視部分の形(外形線)、破断線等、
ロ 細い実線は、引出線等、
ハ 破線は、見えない部分の形(カクレ線)等、
ニ 一点鎖線は、切断線等、
ホ 二点鎖線は、想像線
④ 図中にある個所の切断面を他の図に描くときは、一点鎖線で切断面の個所を示し、その一点鎖線の両端に符号を付し、かつ、矢印で切断面を描くべき方向を示して下さい。切断面には、平行斜線(ハッチング)を引き、その切断面中異なる部分を表す切断面には、方向を異にする平行斜線を、それができないときは間隔のことなる平行斜線を引いて下さい。
3.図面
以下のように作成しました。
P1000709.jpg
P1000710.jpg

スポンサーサイト



コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/06/11(火) 07:49:52 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック